大人からはじめるコントーション
僕のステージで、ぶら下がる輪の中で開脚するのを
見かけた人なんかは

「あいつって身体柔らかいなぁ~
     小さいときからやってるんだろうなぁ~」

って思ってられる方は多いのでは??

でも僕は身体が固いんです!!

20才からこの道を目指してるので幼い頃からなんて
無理なんです。

衝撃発言するならば
ショー以外のときは、開脚なんて出来ないのです!!

前屈も痛いぐらいに カ・タ・・・イ・・・んですぅ~


僕はアエリアル(空中芸)をするために、ステージの
ある日までに体を柔らかくしているんです。
つまりは、トレーニングによって体は柔らかくなるんですよ。

僕もこれを仕事としている以上、いろいろ調べましたよ。

そして、いろんな人に会って色んな方法を調べつくしました!!

相撲の力士からはまた割りを、新体操選手からは
ストレッチを、バレリーナからは姿勢と柔軟の関係
整体師からは体の歪み、医師からはリハビリ方、、、、
時にはアメリカの医学者を訪ね、インドではヨガを学び、
タイではマッサージの本山で資格取得

その結果たどり着きました!!!!!!

『大人からでも遅くないストレッチ方法』

なんか、こんな書き方すると、嘘っぽくきこえちゃうか…w
でも、僕が実際にこれによって身体をつくり
仕事をこなしているので信じてやってみてください!!

日本で気になるサイトを運営している方を発見し。
お会いしたときのことです。そのタイトルは60才から
はじめるバレエ。 ここには61才の女性が開脚する写真が!!

60才でバレエをはじめて61才でこれですか~

この方に早速、メールを出しました。そしてお会いすることに
なり住所を尋ねるとなんとドイツに滞在してるとの事。

僕の仕事に関する重大なことなので、はるばるドイツまで
行ってきました。

日本からドイツまで訪ねたとあって、すっごく喜んで迎え
入れてくれました。
到着日は会話に花が咲きそのまま就寝、そして翌日の朝
この方のストレッチに合流してみました。

朝8時におきて入浴、その間僕は待つことに。

出てこない…

9時… まだ出てこない

10時… なんか物音がしたー

次は低温サウナに…

11時… またお風呂に

そして11時30分ごろ、ようやく出てきた。


ここからスタート??

と思いきやボールいっぱいに入れたサラダを手に取り
テディーベアーのように床に座り
それをポリポリ食べながら、次はテレビを見始めた。

今日はストレッチしないのかなぁ~と思い

動きが無いことから、僕もシャワーへ
そしてシャワーを終えて戻ってきてみると


まだそのまんまで座っている


しかし、ぴったりと身体が全屈しているではありませんか!!
「ずーっと30分間こうしてたんですか?」と尋ねたら

「はいw」

「それだけでここまで柔らかくなったんですか?」

「はいw」

唖然としました。ドイツまできてこれだけだとは…

そのまま仕事の関係でアメリカに。


仕事を終えて、この事を同僚に話すとデトロイトに
知り合いの医師がいるのであってみる?

と紹介されドイツでのビデオとサイトの写真を持って
デトロイトの医師を尋ねました。

この人はリハビリについて数多くの本を出している方w

しかも日本好きな方で、お宅に泊めてまでくれました。

そして、本題の話に

ビデオを見て一言、「あ~w なるほど」

身体を十分に温め、時間をかけ呼吸を整えながら
柔軟していくとこうなるらしい。

しかも彼女の練習方法は医師が見ても最も効果的だと言う。

身体を十分に温め、リラックスできる状態で息を吐きながら
身体の筋を少しずつ伸ばしていく。

痛みを感じるやや手前で止め、慣れてくるのを待ち
また息を吐きながら前屈していく
ただこれを繰り返すだけ。

しかもヒザにおむろに置かれたひざ掛けが身体の
冷却を防ぐらしい。

ヨガもこれに近いものであると彼は話してくれた。

彼の病院では、これまで多くのスポーツ選手が骨折
などで入院しリハビリに励んできた。

その方法も実にこれに近い。

医師なので、薬なども用いるのですが、基本はこれと
なんら変わらない。
しかも、日本の温泉湯治の効果をも用いているらしい。

僕は日本に帰り、早速実践してみた。
毎朝1時間、低温の湯につかり
その後、暖房の効いた部屋で2時間掛けてビデオを
見ながらストレッチ。

鉄アレーを持って前屈!!
効果は案外早く出ます。1週間で頭がヒザにつきました。

初めての挑戦のときは半年で縦開脚と横開脚約170度
まで開脚し前屈できるところまでいけました。

今ではコツをつかんで3か月でここまでいけます。

しかし、ストレッチを止めたとたん、また元に戻ってしまい
ます。同じ期間の休暇ぐらいでもとに戻るかなぁ

注意* 開脚できるようになったからと、身体が温まらない
状態で開脚してると…
毛細血管が切れちゃいます! 足が紫に…
ブチッとした音と共に、筋が切れます!!

僕のところのコントーションクラスでは、
ウォーミングした後に時間をかけて柔軟していくのですが
僕の仕事は無理なく呼吸を整えさせて、身体を押していく
だけのことなんですよ。

興味ある人は、自宅でもできますからぜひチャレンジして
みてください。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2006-08-29 10:03 | レクチャー&道具
<< 子供クラス コントーション 旅立ちのきっかけ >>