カテゴリ:REUNION( 31 )
新たな地へ旅立ち
d0088142_174197.jpg


海の見える公園で簡単に食事を済ませ

d0088142_1743467.jpg


新たな地へと旅立ちます

d0088142_1752551.jpg


ここのところ、インド洋の海賊騒動も落ち着き
穏やかな日々が続いているので

d0088142_1754821.jpg


ちょっとこの辺りの島国を旅してから
日本に向かおうかな

d0088142_1761541.jpg


日本までか・・・

遠い道のりだな
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-05 17:06 | REUNION
この島でただ一つのサーカス団
7月4日

先日に続き今日も嬉しい知らせが

今日は島の西側にある町 SAINT PIERRE(サン・ピャー)
まで、前回お話したこの島でただ一つのサーカス団
Le Cirque des Cirques(シルク・ド・シルク) に会いに
行ってきました

d0088142_0182834.jpg

http://www.cirquedescirques.com

私たちを迎えてくれたのは、団長の Dehaut(デウ) と

d0088142_0192121.jpg


奥さんのJosie(ジョジ)

d0088142_0195285.jpg


そして息子さんの Octave(オクダヴ)

デウは以前、日本に来たこともある生粋のサーカス人。
10年前に来日した時の日本語を今もちゃんと覚えてて
ラムと日本語で会話したのには驚きました

さすが団長!

しかも、そうとうの日本ツウですw


ちょうど訪問したのが、お昼だったのもあって
中華料理をご馳走になってしまった

ごちそうさまでした

デウも奥さんのジョジも英語が堪能で、フランス語が
まだ話せない私にあわせてくれて英語で会話

サーカス話に盛り上がりました

d0088142_0202913.jpg


私の今回の仕事の事を話すと、彼らの持っている
アフリカ地区の情報を教えてくれました

そして、私たちが再びここに訪れる時は

Le Cirque des Cirques(シルク・ド・シルク)に参加
させてくれるとの嬉しいお言葉までいただき

なんか旅立つのが悲しくなってきました


Dehaut(デウ)、Josie(ジョジ)、Octave(オクダヴ)

今日は楽しい時間を ありがとう
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-04 18:16 | REUNION
ラムにとって、最高の仲間たち
7月3日

人生の歯車って不思議なもので

うまく回ってくれる時は
思いもしないラッキーが次々と続いていくのに
うまく行かない時は何をやっても裏目に出る

私たちがここを離れることを決めてから
今までうまく行かなかった事の全てが良い風に
変化してきました

先日は一番難しいと思っていたビザの問題が解決し
今日はラムが通ってたジムマスティック教室の先生
から嬉しい知らせが

d0088142_23155379.jpg


ラムの旅立ちを告げにジムマスティック教室に向か
うと、ちょうど産休に入るラムを可愛がってくれて
いた先生も旦那さんと共に顔を出しに来ていました

ちょっと言い出しにくかったんだけど、思い切って
旅立ちの事を告げると

とても残念そうに話を聞き

もし私が再びこの地に戻って来てサーカス教室を始
めるのならば、その時は生徒皆に声を掛けて全面的
に協力してくれると言ってくれました

話を聞いていたラムのクラスメイトの母親たちも
共に協力してくれると更なる嬉しいお言葉の数々

なんか目頭が熱くなってきました


大切な写真なのに、、、

d0088142_23163170.jpg


うまく撮れなくて

d0088142_2317053.jpg


ごめんなさい

d0088142_23173372.jpg


ラムにとって、最高の仲間たちです

日本から手紙を書くからね!!
みんな、ありがとう

私たち親子の人生は
ちゃんと目標に向かって進んでいるのだろうか、、、

今どのへんで、どこに向かってるんだろう?
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-03 23:14 | REUNION
さて、これからの身の振り方なのですが
d0088142_1524540.jpg


旅立ちも決まりビザの書き換えのために
Saint Denis(サンドニ)のPrefecture(プレファクチャー)
までやってきました

d0088142_1531264.jpg


初めてここに来た時は、どこに行ってよいのか分からず

d0088142_1534348.jpg


この案内板を眺めていたが、もう慣れたもんです

外国籍の人はこの左上の BAT D に向かいます

d0088142_154658.jpg


入ってすぐを左に進み、突き当りのこの階段を上ります

d0088142_1543657.jpg


そして、見えてくるこの建物が外国籍の人たちのビザを
書き換えや、更新してくれる建物です。

月曜日から金曜日のam8:00からpm1:00までやってます。
受付の人が通常1人、多くても2人で業務を行っている
ので待ち時間がとても長いのを覚悟して行って下さいね。


予定していた仕事の契約も解除し、ここも移動する事と
なり、私のビザはどうなっていくのかと思っていたら

私のビザの更新が決まりました

再びこの地に戻ってくることが許された訳です
しかも、条件つきですがここで働くことが許されました

予想していなかったラッキーに、思わずガッツポーズ
してしまった

いずれ、再びこの地を訪れリベンジするしかないでしょ!


嬉しさのあまり
はしゃぎ疲れてちょっと腹が減ってきた

d0088142_1551182.jpg


そこで、今日はここでマックと同じぐらい人気のある
クイックに行く事に

d0088142_14142372.jpg


品揃えはマックよりも、こっちの方がよい気がする

d0088142_1554533.jpg


しかも、2階には子供の遊び場が

d0088142_1561436.jpg


ラムも食事そっちのけで遊んでました

d0088142_157396.jpg


久しぶりにラムの子供らしい表情見るかも
この笑顔で癒されるんだよね


さて、これからの身の振り方なのですが

いろんな国を経由しながら協会の仕事であるサーカスの
レポートを書きながら8月到着をめどに日本に向かい

8、9月を夏休みにして日本で過ごし

また学校の始まる10月頃からこっちに戻って仕事再開
しようかな


d0088142_1574464.jpg


まずは旅の安全を祈りに教会に

d0088142_15810100.jpg


一番近くの教会を訪ねてみると、なんかすごくりっぱな
教会でビックリ
入り口前にイエス様が、、、

d0088142_1584337.jpg


中も、す、ご、い、、

d0088142_1591473.jpg


見てください、この立派な壁画を

d0088142_1594052.jpg


その他にもこんなものが


d0088142_14153051.jpg
d0088142_205195.jpg


安全を祈りに来たことを、すっかり忘れて見とれて
しまってた

いかん、いかん

d0088142_215474.jpg


ちゃんと、これからの旅の安全を祈って帰りました
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-03 02:02 | REUNION
私たちもこの地を離れることを決めました
7月に入りました
来週からラムの教室も一ヵ月半の夏休みに入りま


d0088142_14583049.jpg


ちょっと練習が気になり覗いて見ると
平均台の上でバクテンする練習をしていました

d0088142_14585060.jpg


親子での練習とは違って教室となると、精神的に
追い詰められるのか、良くも悪くもなんかラムの
表情も違いますね

d0088142_1459711.jpg


がんばれ

d0088142_14593789.jpg


夏休み入りのタイミングに合わせて、ラムを一番
可愛がってくれていた先生が産休に入る事となり
ました

d0088142_150231.jpg


とても良い指導者だけに、指導が受けれなくなる
のがとても残念でなりません

でも産休じゃ、仕方ないよね
元気な赤ちゃんが産まれてくるのを楽しみにして
ます

d0088142_1502430.jpg


そして、

私たちもこの地を離れることを決めました

この地でやりたかった事いっぱいあったけど、、、
やり残した事もいっぱいあるけど、、、

いろいろ考えた末の決断です

理由は長くなるので、追々、日記に書いていく事
にします

来週の月曜日に、この地を離れるので
それまでに荷物をまとめたり
協会に報告するこの地域のデーターをまとめたり
と忙しくなり

日記の更新も、遅れるかも

でも日記は手元のノートにちゃんとつけているの
で後でまとめてアップしますね


さてさて、この先どうするかな

曲芸道具も一緒の旅となったことだし
ラムと共に大道芸しながら旅続けるかな
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-01 15:10 | REUNION
Saint-Gilles(サン・ジール)という町 のお祭り
6月28日

d0088142_17322156.jpg


今日は島の西側に位置するSaint-Gilles(サン・ジール)という町
のLe Grand Boucan (ル・コン・ブコン)と言うお祭りに
Cirque de Cirqueと言うこの島でたった一つのサーカス団が
出演すると聞きつけて応援に行ってきました

d0088142_1733912.jpg


見て下さい!この小さな通りに詰め掛けた人だかりと

d0088142_17334535.jpg


その人たちをかき分けて進むパレードカー

d0088142_17343363.jpg


買い物を楽しむ人やら

d0088142_1735569.jpg


サンバ隊

d0088142_17354813.jpg


踊る人なんかで

d0088142_173856.jpg


もみくちゃですごいことになってます

d0088142_1739062.jpg


ラムも初めて見る南国の活気あるパレードにビックリの様子

d0088142_17393351.jpg


このお祭りのメインイベントはこの大きな鳥の象徴の爆破

d0088142_174051.jpg


むちゃくちゃ大きいです

d0088142_17405028.jpg


ちょっとこの写真では大きさが伝わりずらいかな

d0088142_1741212.jpg


足だけでこの大きさ

d0088142_17415598.jpg


時間が進むにつれて、人も増え
会場の盛り上がりも更に増してきた

d0088142_17424728.jpg


メインステージはもうコンサート並みの人垣で前に進むこと
すらできない

d0088142_17432476.jpg


せめてラムだけでもCirque de Cirqueのファイヤーショーを
見せてあげようと肩車

私は前の人の後頭部をずーっと眺めていただけだったけど
どうにかラムは見ることが出来た見たいです


ラムも満足した様子、私は人が多い場所が苦手なので
今回はここまでにして、彼らに声を掛けるのも諦め帰路につ
くことにしました


あっ!!

メインイベントの「鳥の爆破」見てないや
忘れてた、、、


おまけ

d0088142_17454359.jpg


座りながらも踊ってるノリノリのラム
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-06-28 17:31 | REUNION
ジムナスティック教室のピクニックの日
6月27日

d0088142_16372217.jpg


今日はラムのジムナスティック教室のピクニックの日

d0088142_16385796.jpg


父兄が持ち寄ったケーキやお菓子を食べて
仲間たちと思いっきり遊べる日

ピクニックの日なのは知ってたが、父兄がケーキやお菓子を
持ち寄ってくるなんてこと知らなかったので

手ぶらで来ちまった、、、、

そのことにラムは、親失格ですと言わんばかりのご立腹です。

d0088142_16395242.jpg


すごく恥ずかしそうに、私に怒りながらケーキを食べてます

d0088142_16414846.jpg


そんなラムを気づかって誘いに来てくれた先生や友達と共に
木登り

d0088142_16423537.jpg


その隙に、普段の様子を先生たちから聞きだそうと
先生たちの所に向かうと

どの親も考えることは同じみたいで、すでにどの先生も父兄
に囲まれ質問攻めにあっていました

d0088142_164382.jpg


さすがジムナスティック教室の子供たち

d0088142_16434426.jpg


どの子も運動神経が長けた子達ばかりで驚かされます

こんな優秀な人材がいっぱいいるのに、なぜにここのサーカ
スが潰れたのか、、、不思議でなりません

もっと子供たちが憧れる夢をここのサーカスに作らなければ
いけないよね

がんばろう
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-06-27 16:36 | REUNION
ラム練習の成果は?
6月26日

今日はラムのジムナスティックの教室の日

これがその建物の外観

d0088142_15535933.jpg


立派な建物でしょ
ラムはこんな贅沢な施設で練習してます

最近はココの外まで送迎のみなので
ラムがどんな練習しているかわからない

そこで

お迎えの時にちょっとケーキショップに寄り道し
いろいろ聞いてみることに

ケーキショップの店内は

d0088142_15571726.jpg


なんか、スターバックスにケーキショップとパン屋が
くっついたようなお店で

d0088142_15575658.jpg


こっちがパニーニなどを作っているカウンター

d0088142_15591355.jpg


好きなケーキを注文して気分も良くなってきたところで

「練習はどう?」と尋ねると

友達がすごいんだよーって話ばかりで
自分の話が出てこない

ちょっと心配になってきて

「自分が一番ってのはないの?」と尋ねると

恥ずかしそうに

「体が柔らかいだけかな、でも同じぐらい柔らかな子が
いてね、その子と仲良しだからその子が一番で良いの」

なんかヘンテコな答えだけど

まあ、仲良く楽しくやってるならそれでイイか




ジムナスティック教室での練習は見せて貰えなかった
ですが

毎朝、私とラムが一緒にやってる練習の写真を少しばかし
載せときますね

d0088142_15595598.jpg


d0088142_160257.jpg


d0088142_1605328.jpg


あっ!! 忘れてた

明日はジムナスティック教室のピクニックの日だ

そこでもう少し詳しい情報をゲットできるかも


PS: もうすぐ、横浜に居た時にラムのお世話してくれた
お姉ちゃん分レイラの誕生日。 遠い空の下からで
すが誕生日祝ってます
10歳のバースデーおめでとう
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-06-26 15:51 | REUNION
決断の時がきた
d0088142_1773592.jpg


今日も良い天気だ

そんな中、決断の時がきた

実は今回のお仕事、アフリカ地区のサーカスの活性化と
データー収集が目的の依頼。

訪問先の選定や滞在スケジュールは依頼主である協会が
全て決めるのだが、少しばかりプランに無理があり

一箇所に一ヶ月ぽっちの滞在では活性化どころか、何に
も成果を残せない

このままの状態で投げ出して次の地に移動したんでは
活性化を期待して受け入れてくれる人たちに申し訳が立
たない

そこで、なんどかプラン変更の申し出をしていたのだが
依頼主は実情を把握したうえで、それでもプランを強行
しデーター収集を優先して欲しいと言って来た

仕事としては依頼主の要望通りに動くのは当然のことな
のだが、それではここで知りあった人たちを裏切る事と
なる

ラムにとっても、この環境をこんな形で離れるのは辛い
だろう、、いずれ自分の歩んだ道を振り返った時に
この事実を知ったら嫌だろうな

そんな思いから、今回の依頼を放棄することに決めた

依頼ではなく、自分の意思でサーカスの活性化とデータ
ー収集を続けて行こうと思う

それを依頼主に伝えると

全ての支援は打ち切るが、協力と情報提供はしていく
データー収集の成果によって買い取りも考える

との返答

まあ、メリットを優先したリスクのない利口な決断です
私も逆の立場なら同じ選択をするだろう

問題は支援の打ち切り、、、完全に実費か、、、

自分で選んだ選択。なんとかするしかない

まずは滞在ビザの問題から解決していかないとね

今までにもこんな局面に立たされたことは何度もある
からどうにかなるさ

ラムにとっても、こんな時どうしていくのか見とくのは
良い経験になるだろう

ここは親としても頑張りどころ

ちょうど先日、娘の夢のために3つの仕事がんばってる
ママさんからの励ましのメールもらって、パワーを分け
て頂いたところ

私も負けてられない頑張ります

日本のスポーツウィップ協会のみんなに、この忙しい時
に何してんだ!!帰って来い と叱られそうだけど
こっちに来たからには、この仕事を投げ出せないの
わかって下さい

日本での皆のがんばり、ブログで見てとても嬉しく思っ
ています

帰国した時にイベントに参加するのが、今から楽しみで
なりません


PS:ラムにとって初めての海外移動生活、ラムがどうし
ても日本に帰りたいって言ったら、その時は迷わず帰る
と決めています。それだけは心に決めて旅に出ました
心配しないで下さい

d0088142_1710272.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-06-25 17:10 | REUNION
他国のおゆうぎ会
ラムの曲芸道具も届いたことだし、私とラムの時間が合う
時にボランティアで保育園や施設を回ろうと思っています

ラムにとっては、ボランティアで施設を訪問するのは初め
ての事

まずは、その前に下見をしようということで

近くの保育園のおゆうぎ会に行ってきました

d0088142_7291274.jpg


出番前で緊張する子供たち

d0088142_7294149.jpg


最初の演目は、演劇

なんか、こんなんで良いのかってぐらい自由勝手に子供た
ちが動き回り演劇どころではない

d0088142_7301984.jpg


観客の子供も始まって早々もう退屈そう

ラムの日本で通っていた保育園のおゆうぎ会を見せてあげた
いぐらいだ

と思って見ていると、演劇がいつの間にか終わり次の演目に

d0088142_7311649.jpg


次の演目はダンス 一気に会場のノリが変わった!!

す、すごい

さすが南国、そしてアフリカの血

腰の振り、リズム感、ステップ、その全てのレベルの高さに
驚かされました

d0088142_7315343.jpg


観客の視線はもう子供たちにクギ付け 拍手喝采です

d0088142_732272.jpg


それを見て、ちょっと自信喪失 不安を感じているラム、、、、


不安がらなくても、練習でやってる事をそのままいつも通り
にやれば良いさ!

大道芸もサーカスもボランティアも、ショーは全ていっしょ

いつの日か、更に大きなステージに立つ日が来るんだから
こんな事でめげないで頑張って

今日は他国のおゆうぎ会を楽しんで帰ろう
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-06-24 07:38 | REUNION