<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今日はラムの4歳のバースデー
今日はラムの4歳のバースデー

ラムの大親友たちがスタジオに集まっての
バースデーパーティー。

d0088142_2147490.jpg


子供たちだけでの
バースデーパーティーは
なにやら子供らしからぬものを持ち寄って
静かに盛り上がっていましたwww

持ち寄ったものをテーブルに並べると
テーブルには唐揚げ、焼き鳥、たこ揚げ
太巻き寿司、そしてお茶!?
なにやら飲み会のような料理が

う~ん

と思っていると麗奈先生が
ケーキを差し入れてくれました。
さすが気の利くやつ!!!

子供たちのパーティーということもあって
早々に解散し、なんか寂しさが少し漂う中
本日のトレーニング開始

「365日このトレーニングすると、また誕生日だからね」

とラムに言い聞かせトレーニングww

そのトレーニングも今終わり
ラムはずーっとカレンダーを眺めながら
ブツブツと指を折りながら数を数えてます

どうやらラムのバースデーは
このまま幕を閉じそうです

d0088142_21481682.jpg


お祝いメッセージをくれたみなさん、ありがとうございました

バースデーパーティーをしてくれたみんな
これからもずーっと仲良しでいてくださいね
[PR]
by kinosuke_otowa | 2007-05-31 21:49 | ラムの日記
現在制作中の演目『阿修羅--A・sura--』についての近況
現在制作中の演目『阿修羅--A・sura--』についての近況

d0088142_929188.jpg


静かな雰囲気の中、時の流れと感覚の時差を楽しみながら、しだいに顔が増えていく
といった変面の応用みたいなことを考えています。

d0088142_9292168.jpg

全体のイメージは固まったので、現在はその練習に向けた道具作りに取り組んでいます。
この演目のメインである複数の顔を製作しているのですが、これがたいへんな作業で
まず自分の顔を石膏で型どってそこにゴムを流し込んで固まるのを待ちます。

d0088142_9293888.jpg


均等な薄さにするために、中のゴムが固まるまでの約1時間ずーーーっと10kgほどある石膏型
を回し続けなければいけないのです。

これが思った以上に辛い肉体労働。

写真がその作業の時の写真です。

つぎは目と瞼が動くための加工なのですがこれはまた次回ですね。

なぜなら、今日はラムの誕生日です。
つづきはこの年に一度のビッグイベントの後になりそうです。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2007-05-31 09:29 | ディオの日記
北陸滞在最終日の出来事
急遽、明日横浜に戻ることとなり
実家で荷物をまとめていると
懐かしい面々が集まってきた。

本日が地元滞在最終日ということで
顔を見に来たのかと思いきや

なんとみんなでラムの誕生会を企画してくれていたのです。

d0088142_1146456.jpg


ちょっと早いバースデーだがラムも大喜び。

パフォーマーのFFやケンロク、そして弟のチャーリー家族が勢ぞろい。

とっても楽しい最後の一夜となりました。

d0088142_11462150.jpg


僕は椎間板ヘルニア再発にて動けないですか…

集まってくれた皆さんありがとう
次来る時には、更なるレベルアップを宣言したラムでした

d0088142_11463396.jpg


実際の誕生日は5月31日でまだなんだけどねw

PS:今回、幼馴染との再会や、近畿地区での予定などが、椎間板ヘルニア再発によって
横浜帰還となり已む無くキャンセルせざるえない状況となってしまいました。
楽しみにしていた方などに多大なご迷惑おかけしたことを、この場を借りてお詫びいたします。

[PR]
by kinosuke_otowa | 2007-05-28 11:44 | ラムの日記
サービスデー
ここのところショー用の道具づくりのため工場にコモっていたこともあって
ラムは相当、機嫌が悪い。
そんなこともあって家族サービスデーを企画した。

別れた女房も誘って動物園に!!
ラムにとってはこの上ない家族水入らずの状態w

d0088142_1016591.jpg


僕としては離婚、裁判といろいろあって気まずさはあるが、ラムの嬉しそうな笑顔を見ていると
その気持ちも和み、お互い昔のチームメイトと会っているような感じに。
ラムもそれを雰囲気から察しているのか、わがままや無理なことも言わず
ただその時間を楽しんでいる。

d0088142_10164671.jpg


時折、僕に気をつかってか
「パパとラムはいつも一緒だからね、これからもだよ」と僕に念を押してくる

d0088142_1017154.jpg


こんな言葉を聞くと、3歳なのに気を使わせてしまって…
と申し訳ない気持ちとやり場のない気持ちで居た堪れなくなる

どっちが大人でどっちが子供なのやらw

横浜の動物園はわりとよく行くのだが、地方の動物園は都会の動物園とまた違う雰囲気があって
おもしろい。
イヌワシや日本最年長のカバなどのレアなものに出会うことができた。

d0088142_1015453.jpg


ラムは強がり言うが、実は臆病なとこがあって
虎を間近で見たとき、「かっこいいー」と言いながらも
僕の足にしがみついて離れようとはしないw

d0088142_1018076.jpg


そんな、楽しい時間も終わりに近づく…
疲れて眠ったところで、そっと別れようと別れた妻と考えていたのだが
なかなか眠らない。
しかたなく、そのまま明るく別れることに。

別れた妻が「ラムまたね。お仕事がんばってね」と言うと
ラムは「ラムとパパは大丈夫だから、ママががんばってね。」と笑顔で手を振った
こんな事言われると、こっちが目頭を熱くしてしまう(涙)

そのまま帰路につくと、ラムは疲れて眠ってしまった。

今日一日を振り返ってみると、ラムへのサービスデーのはずだったのに
僕がラムに心動かされることが多く
ラムから僕へのサービスデーだったかのような日でした。

これから海外が多くなってくるけど、どんな事があってもめげずに
一緒にがんばっていこう!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2007-05-23 10:13 | ラムの日記
地元入り
日記は書いていたのですが、なかなかアップする時間がなく日がだいぶずれちゃいましたが
日記をアップしていきますね。


横浜を離れて各地をラムと回っているのですが、ようやく地元入りしました。

毎年恒例となっている能登原子力センターのイベントの手伝いを終え
一息ついたので震災の後をたどって見ました。

友人に相談したところ、「明日早速連れて行ってあげるよ」と言われたので
翌日の朝友人の仕事に同行させてもらった。

友人の仕事は四季に応じて多種変化するのだが
この時期は農業!!
寿司屋に卸す米作りをしている。

まずは同行させていただくお礼と言うわけではないが
僕も田植えを手伝わせていただくことに

d0088142_213721.jpg


僕は蛙が大の苦手で、生まれて一度も田植えどころか田に入ったことすらないw

覚悟を決めて田に入ると、友人が

「今どき、この量を手植えする人はいないよw」 と僕に言い

クーラーの効いた農機に乗りこんだ

ボタン1つで形を変えてく農具

農具なのに、なぜかかっこよく見えてしまう

僕はすることがないので、アゼの水漏れをチェックする仕事についた

d0088142_21839100.jpg


いゃぁ~

毎日食する米が、こうやって出来てくると思うと

米粒1つも残さずたべなきゃいけないなぁという気にさせるぐらい

長い時間手間隙かかっているのを実感させられる



仕事もひと段落し、早速震災の被害現場へ

d0088142_2213527.jpg


手間隙かけて,耕された地が無残な姿に…

地震の恐ろしさも再認識させられるが、それ以上に
この田の持ち主が1年間このために収入がなくなるのかと思うと
心が痛む

少しでも早い復旧を心より祈ります
[PR]
by kinosuke_otowa | 2007-05-19 16:01 | ディオの日記