<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ラム5歳のバースデー
d0088142_012613.jpg

1日早いけど本日実家でラムの誕生日を祝いました。

5歳の誕生日おめでとう!!

d0088142_0131390.jpg


去年の今頃に比べるとすっごく成長したね

おねしょもしなくなったし
ショーも50%は自分だけの力で演じられるようになったし

そうそう、家事だって
洗濯終わった服のお片づけ、洗い物、部屋の掃除、料理

数えるときりがないぐらい

すごく助かってます。ありがとう

d0088142_0161613.jpg

↑約2年半前

僕とラムの父子生活が始まって約2年半が経ったのか~
なんか、あっという間だったなぁ

d0088142_0164665.jpg

↑約1年半前

ラムの監護権をめぐっての裁判、不慣れな家事と子育てで
まともに仕事してられないぐらい大変なスタートだったけど
一つずつ目の前の問題と向かい合っていくうちに
望んでいた幸せにも少しずつ近づいてきている気がする。

d0088142_0174363.jpg

↑約1年前

みんなの支えあってこそ、ここまで来れた。
僕たちだけでは挫折し、違う人生の選択していたかもしれない。
そのことにすごく感謝しています。ありがとう


僕と祖父とひー爺さんからの誕生プレゼントは

パフォーマンス用椅子!!

d0088142_0185978.jpg


ラムの命を預ける道具だからと、頑張って作りました。

d0088142_0252423.jpg


作ってみるとなかなか難しく、途中祖父が寝込むぐらいの
風邪をひいたり、僕も花粉症や過労などで体調が良くなか
ったことから椅子作りが難航しギリギリ今朝仕上がったばかりw

d0088142_0261811.jpg



ラムもすごく喜んでくれて

d0088142_019309.jpg


まだ挑戦したことない五段に積んだ椅子の上での
逆立ちを頑張って成功させてくれました。

d0088142_0244823.jpg


今日は誕生日+椅子5段でのパフォーマンス完成記念日

とっても思い出に残る日となりました。


もう少しで鞭協会用の的が完成するから、それ持って
横浜に帰りまーす
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-31 00:26 | ラムの日記
元気です
いろんな方から心配のメールいただきましたが元気ですよー

d0088142_17484991.jpg


工房にひきこもり
椅子作りや、競技鞭の的の作成に夢中です。

どうにかラムの誕生日に間に合わせないと…

いつもはプロの業者に依頼するんだけど
いざ自分で作るとなると、とても大変で
やっと仕上がったと眺めてみると歪んでたり

何度も作り直しで

倍以上の材料つかっちゃってます…

d0088142_17492173.jpg

↑ラムの祖父です


作業の合間に、鞭協会のスポンサーのお願いに
お世話になった企業まわったり、鞭の練習したり

ラムは自然豊かな田舎の環境でのびのび遊びまわっています。
それと練習!!

六月には都内の仕事がイッパイ入ってるので
もうすぐ帰りますね
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-27 13:04 | ディオの日記
3代親子からのプレゼント
5月31日はラムの誕生日。

おもちゃあげてもすぐに飽きちゃうし、何か大切に
してくれるものないかなぁ~と考えてて

思いついたのが、パフォーマンスの時に使う椅子!!

僕たちにとって、命を預ける大切な道具です。
これをラムの、ひいーじいさんと祖父と僕とで
手作りしプレゼントすることにした。

僕の実家は三代続く看板屋さん。ひいーじいさんが
創始者で祖父がそれを継いで、現在は僕の弟が家業
を継いでいる。
だから、みんな手先は器用で椅子づくりに必要な道
具は全て実家に揃ってるんだ。

今日は、僕の仕事の合間に祖父と共に椅子に使う木
材を調達に行って来た。

d0088142_0322281.jpg


祖父も可愛い孫のためとあって、今まで見たことな
いぐらい真剣に木材を選んでる。

かつて看板にここまで素材を吟味することがあった
だろうか!?
僕の記憶をたどってもそんな親父は見たことな
かった…

祖父: 「高いけどケヤキとかサクラの木にするか?」

なんて親父が言ってる…
こんな親父の姿をはじめて見たよ
そんなに孫が可愛いかいww

d0088142_0324468.jpg


僕: 「そんな高級な椅子じゃなくていいから」 と
一般的に家具に使われる堅くて軽い木材を選び
使用するサイズに挽いてもらう。

これだけでも贅沢だよねw

明日から、この3代親子チームで椅子作りに取り掛
かります。
僕は明日からイベントの準備で週明けまでは手伝え
る時間が少ないんだけどね。

ラムの喜ぶ顔が今から待ち遠しいです。
それとその椅子で、ショーするラムの姿を早く見たい。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-16 00:33 | ディオの日記
夜行バスで移動でーす
地元のイベントに向けて移動です。

出発ギリギリ30分前まで鞭協会設立の仕事してました。
あわてて準備しラムと駅へ。今回の移動は高速バス。

今日までの2日間まともに寝てなく、食事も朝にパン
を食べたきりとってなかったのでコンビニでメガ盛り
弁当を買ってバスに乗り込む。
(あっ、心配しないで下さい。ラムはちゃんと規則
正しく昼寝も食事もしてますよ。)

バスが発車したら、お腹イッパイ食べて寝る!!

d0088142_5584346.jpg


これをどんなに楽しみにしていたことか

楽しみにしていたメガ盛り弁当をあけて、キチン南蛮
を食べようとした時…

ハシが無い!!

コンビニの店員がハシを入れ忘れやがった… (涙)

こんなのアリかよ~

気分はもう最悪です。


お弁当をしまい、一緒に買った水で空腹をしのいだ。


ラムはと言いますと、

d0088142_5591379.jpg


最近はショーだけじゃなく移動にも慣れてきて
移動=睡眠 という旅芸人の技をも身につけたみたい
です。しかも、耳にはちゃんとMP3プレーヤー。
お気に入りの曲を聞きながら気持ち良さそうに眠って
ます。


起きた時には北陸かぁ~

この時期は何が美味しいのかなぁ~

今から到着が待ち遠しいです。(眠い…)

d0088142_5593196.jpg


鞭協会の入会を楽しみに待っている皆さんへ近況報告

入会はインターネットの申し込みフォームからという
ことになり、入会後にお渡しする資料をダウンロード
で手に入れれるようにとデーターを作成しています。
それと同時にホームページの最終調整に入りました。
それを待ってみなさんへの案内をお届けする予定です。
協会スタッフは募集開始と同時に資料開示となるため
それぞれの仕事に追われ忙しくしています。
僕はスポンサー獲得と、国内での鞭の材料仕入れルー
ト拡大のために動いています。
お待たせしていますが、期待に沿えるよう頑張ってい
ますので、もうしばらくお待ちください。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-14 06:00 | ディオの日記
僕のモヤモヤ
こんなことがありました


娘との練習中に、なにもなくいきなり微笑んだ僕を見て


「なにが、面白いの?」と娘が僕に問いかけてきた。

何が面白かったわけでもなく、ただ、長い間答えが出なかった
問題の答えにふと気づいたので、それが嬉しく、それでいて今
まで時間がかかった自分のバカさ加減に思わず失笑してしまっ
た瞬間だった。





人生で自分の通ってきた道のりをふと振り返った時に、その時
見えなかったものが見えてくることがあります。

あーどうして、あの時これに気づかなかったのだろう…

と悔やむ気持ちもありますが、

気づかなかったからこそ、今それに気づけた喜びがあるん
だと思うと、この瞬間がとても嬉しく思えてなりません。


で、何に気づいたのかと言うと


 『集中して練習しても上手くならなかったものが
   時間を空けて気まぐれに練習すると上手くなっていく』


くだらない事を…と笑われるかもしれませんが
僕にとっては、こんな理不尽なことが許せなくずーっと
モヤモヤしてたんです。


サーカスで指導していてもそんな瞬間を多々目にし
それを他の指導者に尋ねても
「人それぞれにもった才能の違いだよ」と片付けられてきた。

たまに練習した者のほうが上達し
ひたむきに練習している方が報われない…

こんな事はあってはいけないし、それを指導者は『才能の違い』
なんて体裁良い言葉で片付けてはいけない!!

と思っていても、それがなぜかって答えが今まで導き出せなかった。






それが急に、何故かってことに気づいたんだ

話は長くなるが、嬉しくてこの事を、今書かずにはいられない。

(今そんな時間も惜しいぐらい仕事に追われているんだけどねw)


僕は20才ぐらいのときにムチパフォーマーとしてデビューした。
練習するしかなかったから、相当量の練習を毎日こなしてして
きたがそれでも長いムチの命中率はなかなか上がってくれなか
った。
サーカスパフォーマーに転進し、ムチはほとんどショーでは使用
しなくなり、それに伴い練習もしなくなったのだがなぜか以前よ
りは格段に長いムチの命中率が上がっていく。


嬉しい反面、その奇妙なことに納得いかない自分がいたが

それでも食べていければいいかと、うやむやにしたまま
そんな気持ちを片付けていた。

僕はサーカスパフォーマーに転進し、まず手をつけたのが
『空中ブランコ』と『綱渡り』。
この2つは使う筋肉が全く異なり効率よく練習できたからだった。

『綱渡り』で一番大切なことは、目的地はどこかという目線を
定めることなんです。そうすることによってそれに向かおうと
進む身体のバランスを日常生活で人が歩くのに必要な平衡感覚
が意識的に働きバランスをとってくれるのです。
その平衡感覚をトレーニングによって更に高め、精神的な高さの
恐怖心を克服していくことで『綱渡り』は上達していきます。


ここで、さらに少し話がそれるが、サーカス指導者としての仕事
が多くなって海外と国内を行き来していると、その練習の中に
海外と国内の違う点をいくつか発見した。

日本の指導者はよく「一点に意識を集中しろ」という言葉をよく
用いるのを目にします。
しかし、海外ではその逆で指導者が「リラックス」と言う言葉を
よく用いるのを目にします。

どっちが良いかはさておき、僕自身が体験してきた経験から
周りが見えていてはじめて心のゆとりを実感でき、その中で
イメージ通り目標に向かって進むことが良い結果を出せる
というアメリカの指導はとても理に適っていました。

さきほど書いた『綱渡り』の練習にとても似ています。


そして、感の良い人ならばもうお気づきでしょう。
ここで全てがつながってくるのです!!

僕が疑問に思っていた

 『集中して練習しても上手くならなかったものが
   時間を空けて気まぐれに練習すると上手くなっていく』

これも、同じなのではないかと仮説を立ててみた。

練習時間に問題があるのではなく、その気持ちの持ち方と方法が
原因であったのではないかと考えると

長いムチの命中率に関しても、サーカスの綱渡りのトレーニング
が入ったことで、練習時の気持ちの持ち方と方法が変わったから
こそ成果が出始めたのではないのかと思えてくる。

偶然にも『綱渡り』の練習によって、目先の目標だけを意識せず
ムチの通過するラインと、その先を意識するようになったことが
理に適う結果をうみだしムチの命中率が上がっていったのだと
解釈できる。

これって、正解だよね????

たぶん、そうに違いない。
そうだって事にしておこう!!


あー、すっきりしたww

これって、良い問題だよね。ぜひ娘にもこの疑問に悩んでほしい!!

どうやってこの疑問に導いてこようかな~

そして、その答えに自らが気づくのにどれぐらいの時間がかかる
のか見てみたいwww


それと、娘が今日の僕の失笑を、『おやじのすけべな思い出し笑い』
と誤解しないようここに日記として残しとくことにしよう。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-11 23:59 | ディオの日記
頑張ってるラムの写真
久しぶりの みなとみらいでの大道芸

d0088142_2227776.jpg

最近、ラムが椅子の逆立ちが出来るようになって
コンビでのメインらしさが出てきました。

今のところラムの練習も順調にきています。

応援してくれるお客さん
グランモールのパフォーマー皆さん
ヨコハマ大道芸の事務所の皆さん
みなさんの協力あってのここと心より感謝しています

ありがとうございます
d0088142_22272841.jpg


d0088142_2228044.jpg


d0088142_22282685.jpg


d0088142_22284869.jpg


d0088142_22291887.jpg


d0088142_22302189.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-09 22:17 | ディオの日記
ちゃんと家族サービスも忘れてませんよ!!
ゴールデンウィーク明けても、まだまだ仕事に追われる毎日です。

そんな中、ちゃんと家族サービスも忘れてませんよ!!

思い切って6日の日の出ている時間全てを家事とサービスデーに
捧げました~

天気が良かったので溜まりにたまっていた洗濯を2人で済ませ

ラムの仲良しお姉ちゃん軍団と合流

みんな連れて
タイヤ公園に行って思いっきり陽の当たる中、あそんできました

d0088142_2254771.jpg


そして、みんなの機嫌が絶好調に達したとき

大きなバックに ごっそり詰め込んできた

ム チ

を取り出し

「みんな~ 第一回ムチ競技大会で全員が優勝するために練習だー」

と六郷土手に移動し
こどもたちと共に練習しました

d0088142_22145220.jpg


みんながんばれ~

てな具合に目的がずれちゃった 家族サービスデーとなりました

帰ってまた仕事です…
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-06 21:54 | ディオの日記
続・1ドル紙幣のオトコ
以前の日記に大道芸の時1ドル紙幣にメッセージを
書いて連絡してきたのオトコの事を書いたのですが
覚えていますか?

会ってきました!!

僕の方の時間の調整がつかず、連絡から会うまでに
かなりの日数待たせてしまった…

そこで、おわびにと
ゴールデンウィークにちなんだ『かしわ餅』を
たんまり買い込んで彼の滞在するホテルに向かった。
d0088142_3295914.jpg


ひさしぶりの再会に興奮し

「遠いところ日本に来てくれてありがとう」

とハグし喜びあったのだが
実はこの時点ではまだ思い出せなかったんだよねw


10年以上会ってないと僕たちの世代って
見た目が昔と変わりすぎてたり
物忘れが激しくて思い出せなかったりってことあって

しかし、しばらく話してるうちに
声や特徴あるリアクションに遠い記憶が戻ってきた。

思い出すほどに
昔との違いにも気付いてきて
(昔はこんな感じじゃなかったのになぁ~)
なんか話し方が気にさわる…

ちょっと、見下げすぎじゃない!?

尽きぬ思い出話が一段落し次はお互いの今の仕事の
話題に及ぶと
d0088142_3302895.jpg


彼は表情を変え、寂しそうな眼差し(オーバーリアク
ション)で

「really disappointed about your show.
  Why did not try your best. Don't let me down...」
(お前のショーにガッカリした。なぜ全力を出さない!
私を失望させないでくれ…)

と話を切り出してきた。
つまりは、できることの全てを出せる場で働くべきで
大道芸はそこに値しないといいたいらしい。
流暢な英語で感情的に話されると、そのスピードに
僕の英語力がついてこない。
翻訳に自信が無かったので確認の意味も含めて

僕が、「それって大道芸してる事?」って尋ね返すと

大きく「YES」という言葉と共にうなずいた。

人それぞれ大道芸のありかたや、そのイメージの捉え方に
違いがあるとは思うが、たまに大道芸をすごく低ランクの
仕事として捉えている人と出会う。

僕も大道芸が僕の職業とは思っていないが、こういう
言われ方をするのには腹が立つ!!

今までも、そういう考え方の人たちと多く出会い
そのたびに僕は何度となく、僕の大道芸の捉え方と
大道芸の素晴らしさを説明してきた。

確かに収入をベースに考えると、不安定で頑張った
ところでマーティンのようなホテルの支配人の給料には
とうてい及ばない業種であるが、
人との出会いや互いの気持ちがすぐに反映される
ところでは他のどの業種にも劣らない素晴らしい仕事で
あると思う。

彼に僕の考え方を押付けるつもりは無いが、せめて
友人ならば僕の考え方ぐらいは理解して欲しい

しかし、せっかくの再会の場が気まずいものに
なりたくなかったのと、彼の日本滞在を良い思い出に
してあげたいといった気持ちから言い返せなかった。

なにも言い返さない僕の反応に、嫌な顔をしたが

「Don't worry. I can help you!」
(心配するな、俺が救ってやる)

と僕の肩を叩いた。

僕としては、なんとも複雑な心境だったのだが
友人の温かい言葉に笑顔した。


d0088142_3305634.jpg


夕食の為にクルーザーをチャータしてあるとのことなので
他の友人の到着を待って一緒に港に向かった。

いつも見ているみなとみらいなのに
海から眺めると、全く別の場所のように思えて
そのすごく美しい姿に見入ってしまう。
このみなとみらいの美しい姿をみんなに見せようと
携帯のカメラで写してみたが
見ている光景と写真とは全く違ったものになってしまい
すごくショック… 携帯新機種に変えなきゃダメかなぁ~

ベイブリッジを下から眺めるなんて初めての経験なので
浮かれてキョロキョロしているあいだにパーティーの準備が
整い

乾 杯 !!

つい雰囲気で飲んでしまったが、僕はアルコールが
一切ダメなんだよねー

5分後、船酔いとアルコールが入ったせいでダウンです

d0088142_331882.jpg



無理言って近くの岸につけてもらいリタイアしました。
僕はそのままタクシーでスタジオに戻り
スタジオのスタッフたちにもその情けない醜態を晒し
横になりました。





日が明けて、マーティンに昨日の謝罪の電話をした。
すると彼は、そんなことを気にしてる様子もなく

「実はお前に重大な発表がある、聞いてくれ!!」

と深刻な口調で僕に言ってきた。

僕はその尋常じゃない話しぶりから、昨夜あのあと
何か問題でも起こしたのかと心配になり

「どうしたんだ?」と問い返すと

「日本最高!! 私は日本人と結婚する事に決めたよ」と
バカ丸出しで叫んだ


呆れた…

心配して損した気分



でも、その時の話し方が昔の彼と変わりないことに
気付きホッとし嬉しい気分にさせられた。


もし先日、彼の言葉に腹立てて言い返してたら
どうなってたのかな~
きっとこんな彼と再会する事は出来なかっただろう。

『短気は損気』って

こんな事を言うんだなぁ~。
いままで、僕はどれだけの損をしてきたのだろう。


そして、電話の最後にカッコ付けの1ドル紙幣の男は

「Hey Dio. I don't forget promising.」
(俺は約束をやぶらない)
とカッコつけた一言を残して電話を切ったw




伝えることはできなかったけど
でも、彼にはわかっててほしいなぁ~



プロとしては、
仕事で結果を残す事はとても大切な事だと思う。
その結果があったからこそ、
また仕事を得ることができ今日まで僕がこれを
仕事としてやってこれたんだと思う。

パフォーマーとしての僕を支えたのは、
いろんな出会い。
悔しい思い、ケンカ、別れなんかもあったけど
それに負けないぐらいの良い出会いがいっぱいあった。

そして、この道を続けてこれたのは、
いっぱい悩んだからだと思う。
悩んでも答えが出ないことの方が多かったけど
それを無駄な時間とは思わない。
きっと、その時は悩む必要があるから、
悩まなければならないから、悩んだんだと思う。

残そうと思ったときに
何をしたかは結果でしかなくそこに残したいものは
何も無かった。
大切なのはその時何をしようとしたか。
何かをしようとした時にこそ、その中に自らの
生きる道を見い出せたから。

それを一歩ずつ娘とたどりたい
それが苦しくもあり楽しい道だったから。
それが僕の親としての背中であり
今の大道芸なんだ

(でも、僕の英語力ではこれをうまく英文にはできなさそうです)

d0088142_3313485.jpg



ゴールデンウイーク
朝から朝まで頑張って働いています
申し訳ありませんが
『鞭競技協会の設立のご案内』は
ゴールデンウイークが明けるまで
待ってください

お 願 い し ま す
[PR]
by kinosuke_otowa | 2008-05-03 03:34 | 友人