<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
6年目にしてやっとたどり着いた親子でのスタート地点
旅立ち間近ということでいろんな人からお食事に誘われたり
メールが届きます。皆さん本当にありがとうございます。

もう残すところ限られた時間しかなく全てのお誘いを受ける
ことができず申し訳ありません。

皆さんの気持ちは十分に伝わってますので、旅の報告を楽し
みに待っててください。

今回、向かうことになったアフリカ地区は私にとっても初め
ての地。心配や不安が無いといったら嘘になります

でも、それでも、子供に伝えたいものがあります

d0088142_652776.jpg


実はこの日を夢見て3年間、子供の成長を見守ってきました
今の私の気持ちは、私がパフォーマーとして歩いてきた道を
やっと娘と共に歩くためのスタート地点に立てたという思い
でいます

d0088142_8324866.jpg


旅から旅、それが本来の自分のスタイル

私自身そこから学んだものや価値観によってこれまで支えら
れてきました

生で感じる驚きや発見

海外にいて見えてくる日本の姿

逃げ場の無い環境に追い詰められて見えてくる壁

言葉に頼らないコミュニケーション

挙げていくと、きりなく出てきます。

そこでしか見つけられない多くをきっと娘も自身の力で見つ
けてくれると信じています

d0088142_522662.jpg


とは言ってもまだ6歳
そんな難しいこと今はまだわからないかもしれない

それでも、そこに一緒に居たという証を残してあげたいと
思っています。


頂いたメールの中に、時を同じくして監督としてスタート地
点に立ったという友人からの嬉しい報告がありました。
お互いに、この時代に生きていたという足跡を残せるように
頑張りましょう!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-28 13:41 | 6年目にしてスタート地点
スポーツウィップ協会の皆さんありがとう

10th Single「桜」FUNKY MONKEY BABYS

ムチ協会の役員会に引継ぎの為に来て欲しいと言われ向かうと

そこにはなんと!!

今まで共に歩いてきたスポーツウィップ協会の仲間たちが僕の
旅立ちを祝うために為に集まってくれていた

d0088142_951681.jpg


人前に立つ仕事をしていてこんなこと言うのはおかしいかもし
れませんが感情表現がもともと得意ではなく

予想していなかった突然のサプライズにどんな表情していいの
かわからなくて

ポカンとしてしまった・・・スミマセン

素直に笑顔で嬉しさを表現できなかったことに今とても
後悔しています

本当にみなさんありがとう

d0088142_9512439.jpg


ありきたりな言葉かもしれませんが、いろんな感謝の気持ちと
共に歩いてきた道のりを振り返ったとき、その感情を一言で表
現できる言葉がみつかりません。でも伝えたい気持ちに最もあ
てはまる言葉がこれしか出てこなくて

本当にみなさんありがとう

16年前に僕は一人の外国人パフォーマーが言葉を使わずして
ムチと剣だけで多くの人を魅了し感動させる瞬間を目にした時
自分の生き方を問われた気がして、パフォーマーの道に飛び込
みました。それが僕のムチとの出会いです。

当時は情報も少なく、今以上に偏見もあり

時代が日本人のムチのパフォーマンスなんてまだ受け入れてく
れない状況でした。その世間の冷たさに何度挫折しそうになっ
たことか。自分が目にした『多くの人を魅了し感動させる瞬間』
が夢だったように思えてなりませんでした。

その後、僕はサーカスのパフォーマンスに着手しサーカス芸が
メインとなり海外に渡りました。

そこでウェスタンのイベントに出会った時、再びムチを使った
『多くの人を魅了し感動させる瞬間』に再会しそれが夢ではな
かったことを再確認しました。そしてそこには、世代関係なく
ムチを手に楽しそうに語り合う人の輪と笑顔がありました。

日本にもそんな場があったらいいなと心から思いました。

そんな思いを胸に、しばらくして国内に活動の場を変えたとき
十数年の時を経ているにもかかわらず情報も少なく、かわらず
偏見のある状況に落胆しました。

そんな世の中を変えたいなんて大それた事は望みません。
せめて、僕の仕事を娘が日本で語るとき、それを恥ずかしく思
わないで欲しい。

そんな思いから、海外と日本の情報の壁をすこしでも無くした
いとインターネットでムチに関する情報公開を細々と始めたの
ですが、しだいにそれを目にした国内のムチ好きが集まりだし
同じ思いを胸に持つ仲間が国内にこんなに居たという事を知り
ました。

仲間と話していくうちにわかったのですが

みんなが時代の変化を期待しながらも国民性なのか
誰かが行動を起こしてくれるのをまっていたのです・・・

落胆なんて偉そうな事を言ってしまったが、考えてみれば
僕も誰かが変えてくれるだろうという気持ちから待っていた
一人でした

きっと、僕も『多くの人を魅了し感動させる瞬間』に出会わな
ければ、この仕事に就くことも無く、こんな仕事に憧れを抱い
ていただけの人に過ぎなかった
『何も無いところからは何も始まらない』そんな思いもあって
僕は協会の設立を皆に呼びかけました

しだいに人も集まりだし皆さんの知る今の協会になったわけで


謙遜とかではなく、本当に僕の行なった事は、誰もが思ってい
た誰でも出来ることを『行動』に移しただけです
そして、後悔したくなかった

皆さんと共に歩いた道のり、そして時の流れの中にちゃんと
足跡を残せたことを誇りに思っています

本当にみなさんありがとう

皆さんのこれからの行動が時の流れにさらに大きな軌跡を残し
てくれると信じています

そして共にこれからも頑張りましょう
共にムチを楽しみながら老いていきましょう

PS: 皆さんからのプレゼント、寄せ書きありがとう
心のこもった全てのモノを大切にしたいと思います
冒頭に貼り付けた曲は、頂いたシングルCDに入っていた曲です
とても心に響く良い曲です、向こうに行ってもきっと聴いていると思います
電子辞書、一番欲しかったものです!! 数日後に購入するつもりでした

向こうに渡ってから、毎日トレーニングと共にムチの練習続けるつもりです
365日続けた先に見えるものを見たくなりました
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-27 13:43 | ディオの日記
もうお腹いっぱいな感じ
今日も朝から大使館…

出発の日まで一ヶ月を切り手続きなどでいろんな国の
大使館に通う毎日、これだけで世界各地を旅している
ような気になり、もうお腹いっぱいな感じがしてきました。

ふと気付くと横浜は大道芸が最も盛り上がるシーズン
に突入ですね。

横浜での日々はとても楽しかっただけに、後ろ髪を引
かれる思いでいっぱいです。

滞在する時間が長くなれば長くなるほど、心地よけれ
ば心地よいほど離れるのが辛い…

でも今はそれ以上に、大使館から出される無理難題を
こなすのが一番辛い…

そう思っていると、ふと会いたくなった人が

その人とは
以前から兄弟のような間柄のパフォーマーKERAさん

これまでの境遇が似ているということもあって、考え方も
いろんな事に共鳴しあえる部分が多く、会って話している
と、頑張ろうって気持ちにさせられる。

しばらく会えなくなるのもあるから近況報告も兼ねて
新宿で食事をすることに。

そして、行ったのが

もうやんカレー
d0088142_64117100.jpg


以前から噂では聞いていた有名なカレー店

d0088142_6413728.jpg


店員さんのお奨めの中から
チキンカレーを選んでみました

d0088142_642070.jpg


味噌で煮込んだチキンに、ここのカレーのルーがあっ
ててとても美味しい!!
もう文句のつけようがないおいしさでした。
帰国後は、この味が恋しくなってまた行くと思います。

カレーを食べながら、お互いのいろんな事を話したんだ
けど、以前計画していた一緒に組んでパフォーマンスす
ることよりも今はまずお互いに目の前に見えているもの
をちゃんとした形にしようという事になった。
それが今しか出来ないことで、必然として私たちそれぞ
れに与えられた道である気がした。
きっとKERAさんも同じ事を思ったに違いない。

食事を終えて帰るとき、

「もし向こうに行って、ラムちゃんに危険な環境とかだっ
たらすぐに連絡して。いつでもうちで預かるから」

と言ってくれたのには、ちょっと目頭が熱くなった。
本当にありがとう。
次に会うときはお互いに何かしらの結果が見えてる時だ
と思うので、良い結果報告が出来るように頑張りましょう。
その時は成長したラムも連れてくからね。

さて、楽しい時間も終わり

もう一つ入っている、打ち合わせに向かうと
乗った電車が通過する駅で人が線路に落ちたということ
で止まってしまった…

そのおかげで、旅立ちに向けた大切な根回しの打ち合わ
せに大遅刻。とても大物な方を待たせてしまった。

自業自得なのだが、到着して話せた時間はたったの5分
私が「申し訳ないです」と入っていくと
「時間無いから早速、本題に入ろう」と言われ、内容を手短
に伝えると「わかったなんとかする。食事頼んどいたから
私はご一緒できないけど食事を楽しんで行って」と立ち去っ
てしまった。

ほんとーに申し訳ない気持ちでいっぱいです…
申し訳ありませんでした。

そして私は、その方のおごりで
小さな日本庭園の見えるお店の個室で
大きなテーブルに独り寂しく和食のコース料理を食べながら

お腹はいっぱいなのに、この満たされない感はなんなんだー

と、つぶやきながら帰ってきました。

本腰入れて準備頑張らないとイカン
万全な準備を整えて行かないと結果出すどころじゃない
ちょっとここで、もう一つ気合を入れなおして
資料作りと翻訳頑張ります。

そこで、

協会の仕事など出来るところまでお手伝いできればと自分
の旅立ちの準備を後回しに進めてきたのですがさすがに
1ヶ月を切ってくるとそれも出来なくなってきました。

・新HPへの切り替え
・新体制への移行
・イベント情報の配信
・保険の導入
・世界のムチ展の準備
・新事務所の設置とアドレスの変更

勝手言って申し訳ありませんがこれらの引継ぎをよろしく
お願いします。

皆さんそれぞれに、本業がお忙しい時期かと思いますが
皆さんで少しずつ分担すればそんなに苦になる量では
ないので御協力お願いします。

「誰かがやってくれるだろう」
「必要ならば声をかけてくれるだろう」ではなく

ぜひ自らが

「こんなことなら出来るのですが」

と声を掛けてくれ
ると協会としてもうれしいです。
ぜひ総務の林さんまで連絡してあげてください。


PS:
先日ブログを見てくれている方からメールにて、とても丁寧な
文面で質問いただきましたが、メールアドレスが間違っている
らしく返信できませんでした。ここに簡単に質問の答えを書か
せてもらいますが、もし答えが足りない時は再度メアドを確認
の上メール下さい。(返信までに時間が掛かるかもしれません)

●私が生徒への指導の際に心掛けていることは

逃げ出さなかったものに対してその対価となる結果を残して
あげること

●私が娘への指導の際に心掛けていることは

練習を毎日行なうこと
道具は大切にすること
見てもらうという気持ちを忘れない

これを習慣づけること

娘への指導と生徒への指導の違いは
そこに求められているものが違うからです。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-17 06:42 | ディオの日記
弘明寺にて
先日、ちょっとした引継ぎ仕事のために早起きし弘
明寺町まで行ってきました。

d0088142_1349492.jpg


よくここの体育館には来るのですが、いつも訪れる
のが夜で弘明寺を見たことがなかったことから今回
は少し早めに家を出て弘明寺を観光することに。

d0088142_13492048.jpg


立派な仁王像が並ぶ門をくぐり中に進むとお地蔵様
が並び横浜にある寺とは思えない雰囲気に変わる。

d0088142_1349331.jpg


桜の花びらが舞う中、中央の長い石段を上るとそこ
には本堂があった。この時期にここを訪れたのも
なにかの縁のめぐり合わせと、賽銭を投げ入れ手を
合わせ、旅の安全、これからの協会の繁栄、娘の健
康を祈ってきました。

d0088142_13494849.jpg


帰りに占いの書かれた掲示板を見てみると

d0088142_1350330.jpg


私の生まれ星である 土曜星は中吉で
「新たな志に向け下準備の年。焦らず気持ちにゆと
りを持って過ごしましょう」
と書かれていました。まさに新たな志に向けた旅立
ちの年、新天地では焦らず気持ちにゆとりを持って
下準備に時間を費やすようにします。

d0088142_13501480.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-11 13:50 | ディオの日記
辰吉丈一郎のドキュメンタリーに感動
どれくらい前だろうか、テレビでボクシング元世界チャンピオ
ン辰吉丈一郎のドキュメンタリーがやっててそれに見入ってし
まった。(知らない人はyoutube等で調べてみてください)

デスクワークの最中、テレビから聞こえてきた懐かしい名前に
つい手を止めてテレビを見ると、そこにはかつての血気盛んな
王者の姿はなく、引退期を過ぎてもまだボクシングにしがみつ
こうと必死にもがくボクサーの姿があった。

たいていのバラエティー枠のドキュメンターリーは演出が入り
落とし所を考えた構成になっていたりするのですが

今回の番組は違った

ハッピーエンドでもなく、お涙ちょうだいでもなく、周りのコ
メントが本人を美化するわけでもなく、カッコ良く演出するこ
ともなく、辰吉丈一郎が、ただ自分の為に異国タイに渡り試合
に向かうまでの姿を密着したものだった。

どこか一点にテーマを絞り込んだわけでもない淡々と進む試合
までの日々を追った映像。

そこには、年齢による肉体の衰えやあちこちに現れる古傷の痛
みとの戦い、試合への不安や恐怖から洩らす泣き言など、そん
な弱い部分をさらけ出した元世界チャンピオンの姿が隠さず映
されている。

テレビから映し出される嘘のない人間臭さと、同じ世代の頑張
る姿に身震いを感じ見入っていると

そこに彼の子供が写るシーンがあった。

辰吉丈一郎がかつて世界チャンピオンを獲った試合で最後に抱
きかかえ上げられてたあの息子が、立派に育ってサンドバック
を叩いていた。

それを見た瞬間、視点が一瞬にして変わり、親としての辰吉丈
一郎がすごくかっこよく見えてきた。 自分の身をもってして
子供に進む道の辛さも見せていく。不器用な原始的な方法かも
しれないけど、これって大切なことだよね。

タイの試合では負けてしまったが、親としては素晴らしい姿を
子供に見せれたと思う。

なんか久しぶりに良いものを見せてもらった気がした。

頑張れ 難波のジョー!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-08 11:05 | ディオの日記
父は外務省へ、娘は誕生日パーティーへ
私は体調も全回復しないまま、マスクで腫れた顔を隠し
仕事で朝から外務省にお出かけです。
マスクで顔を隠していると怪しく見えるのか警備の警官
に何度も呼び止められなかなか外務省内に入らせてもら
えなかった…

どうにか通過し、敷地内から振り返ると

d0088142_0234115.jpg


見事に咲いた外務省の囲いに埋められた桜

これに気分は癒された

よし、明日もまた朝から外務省だ頑張るぞー

ラムは、祖父宅で従姉妹のミクちゃんの誕生日に参加。
ラムの誕生日は5月31日なのだが、その日はもう海外に
行っちゃってるということで、一緒にかなり早い誕生日
を祝ってもらったそうです。

d0088142_024684.jpg


ラムはこのケーキがお目当てなんだろうけどねw
祝ってくれた実家の皆さんありがとうございました。
そして、ミクちゃん誕生日おめでとう。
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-07 00:24 | ディオの日記
パスポートも昔とは変わって近代化
先月末パスポートの受け取りの為、ラムが久しぶりに
横浜に来てました。

d0088142_2256940.jpg

久しぶりに会って嬉しかったんだけど太ってるし…

d0088142_22562491.jpg

しかも練習サボってたみたいで進歩なし…

サーカス学校に入ってだいじょうぶなのか心配です。

それはさておき、パスポートの話に戻すと

パスポートも昔とは変わって近代化してたのに驚いた

センサーにかざすと、オリジナルの写真やデーターが
ちゃんとでるようにチップが埋め込まれてるんだよ

ついでに私も更新しちゃいました
d0088142_22565120.jpg


d0088142_2257961.jpg

2人とも無事パスポートを手に入れ、ラムはまた
僕の両親の家に戻っていきました。

ラムが帰った途端、気が抜けたのか
その日から熱が出て、顔がパンパンに腫れ
d0088142_2258783.jpg

すっごーーーく痛い
d0088142_22584649.jpg

(こっちは腫れてない方)

先日、医者に行ってきました。

通院治療ということになり、痛みと戦いながら
独りおとなしく寝込んでいます。

スポーツウィップ協会の方はと言いますと
ちょうど熱が出た日に役員会があり
今までの報告と、これからの方向性などが話し合われました

私の参加できるイベントは、あと残すところ
世界のムチ展だけとなりましたが
皆さん頑張ってくださいね
今後の発展楽しみにしています
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-04-02 23:02 | ディオの日記