<   2009年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
練習再開
私たちの練習も再開

しばらくの間、移動や病院通いでトレーニングが
おろそかになっていたので身体もそうとう鈍って
いるはず

今日から毎日、みっちりとトレーニングするぞ!!

てな訳で、体育館にやってきました

d0088142_1053367.jpg


レユニオンで学んだウオーミングアップで

d0088142_10531676.jpg


身体を念入りにほぐし

d0088142_10532847.jpg


まずはコントーションの練習から

d0088142_10533786.jpg


そんなには、辛くなってない様子で
ラムの表情にも余裕が見られます

d0088142_10534781.jpg


でも、リングがねー ぜんぜん進歩なし

あと、これさえ出来るようになれば
昨年までの大道芸で2人でやってた事が全て
ラム一人でこなせるようになります

レベルアップに向けて練習あるのみ!!

頑張るぞ
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-31 10:54 | ラムの日記
映画のお知らせ

私の友人の映画が完成したので、そのお知らせです

映画の前にまずはこの友人の話から

一緒に映画のお仕事をしたのがきっかけで仲良くな
ったのですが当時の彼はまだ助監督。 撮影現場で
朝起きてから寝るまでとにかくフルパワーで動く彼
の姿を目にし自分もこうありたいと刺激をもらった
のを今も忘れません

その後も何度か食事したり仕事で一緒になったりと
彼を知れば知るほど、1つの作品を仕上げるまでの
そこに注ぎ込む情熱のすごさが伝わってきて

いずれ彼が監督として作りだす作品が見てみたい!

と思うようになっていました


そんな、私にとって数少ない、お互いに刺激しあっ
て向上できる関係の友人である

彼が、

初めてメガホンを握って監督する作品が
発表されました

d0088142_12382395.jpg

「僕らはあの空の下で」
公式ホームページ 
http://www.bokusora.com/

【東京】 渋谷シアターTSUTAYA 8/22(土)〜
http://www.theater-tsutaya.jp/pc/


【大阪】 シネヌーヴォ 8/29(土)〜
http://www.cinenouveau.com/index2.html


【名古屋】 シネマスコーレ 8/29(土)〜
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm



初監督作品ということもあって、いろんな制限の中
大変だったと思うけど、そんなこと苦とも思わず
表現者として自分の中で描いたイメージを作品と
して世に送り出せたことに

きっと喜びを隠せないでいることだろう
いや、もう次の構想を練っているかもw


私が待ちに待った映画、時間が合う人はぜひ観に
行って下さい

そして、ここから始まる彼の作り出していく作品を
どうか温かい目で末永く応援してあげてください



PS:友人へ
8/22(土)の渋谷シアターTSUTAYAでの上映、何が
何でも仕事を蹴ってでも観に行くからね! 
夢への第一歩を踏み出せて おめでとう
いつの日か一緒に作品を作れる、そんな日が来るの
を楽しみにしています
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-30 12:42 | 友人
言葉なくして通じ合える、そんなパートナー
d0088142_20341329.jpg


皆さん心配おかけしました

ラムのことでは無いにも関わらず
たくさんの励ましのメッセージを頂き
本当にありがとうございました

まだ救急治療室には居るものの
どうにか意識も戻り、回復に向かっています

中には「ラムの曾爺さんでしょ!? 何歳よ??
もう寿命でしょ」 なんてメールもありましたが

それは解っていても、身内となると情も入り
少しでも長生きして欲しいと願うわけで

それに、救急車で運ばれるときにアフリカからの帰国を
楽しみに待っていてくれた事を知ったのもあって、今回の
回復は心から嬉しかったです


d0088142_20344286.jpg


ベットで横たわる爺さんが、ベットの脇で見守る
婆さんの存在に気付き一言

「ごめんな」 と声をかけると

婆さんは、その言葉に静かに微笑み返した


この温かい光景を目にしたとき、私の中にあった張りつめた
緊張感が一瞬にして和らぎました

そして、その光景がとてもうらやましく思えた


私は離婚してもう4年経つ

離婚を選んだことに後悔はしていないが

もしあの時

変わっていく愛の形に対し逃げ出さず、愛する人を責
めず全てを受け止めていたならば、こんな愛の形に
行き着けたのかな、、、 なんて少し考えてしまった

イヤ!! 無理 無理 ありえない

ラムの幸せを考えての離婚であり、自らが望んでなったこの形!!
振り返るのは止そう

でも、歳とって独りぼっちは寂しいなー

言葉なくして通じ合える、そんなパートナーと楽しく
過ごす老後が待ってますように!!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-29 20:38 | ディオの日記
その日の深夜、事件が起こりました、、、
スーパー雨男の私を久しぶりに晴天が出迎えてくれて

しかも、大漁!!!

それは嬉しいが、なにか 不吉な前兆の予感


案の定 


その日の深夜、事件が起こりました、、、

d0088142_23193626.jpg


魚三昧でお腹も心も癒され
明日から挨拶回りに行こうと思っていた矢先

ラムの帰りを楽しみに待っていた、ラムのひいじい
ちゃんが倒れ救急車で運ばれた

d0088142_23194748.jpg


昨日まで元気だったのに

深夜いきなり体調が急変し苦しみだしたらしい

d0088142_2319587.jpg


ラムと共に、ひいじいちゃんの家に向かうと
ちょうど救急車に運び込まれるところだった

病院を告げられ

入院仕度をしようと家の中に入ると

テーブルにはレユニオン島から私たちが送った
絵葉書が飾られていた・・・

それを目にし

昨日すぐに来なかった事への罪悪感に
押しつぶされそうになって立ちすくんでる私の手を
ラムは強く握って、病院に行こうと引っ張った

それに、ふと我に返り

ラムを見ると、もう泣きだしそうな顔で
私の手を引っ張っていた

d0088142_23201457.jpg


病院に向かうと、救急車に乗り込んで私たちより
一足先に着いた、ラムのジジ(私の父)が私たちの
到着を待っていた

病院に響き渡るひいじいちゃんの苦しむ声が
私たちに救急治療室の場所を教えてくれた

d0088142_23203082.jpg


心拍計がたまにリズムを刻まなくなるのを見て
いてもたってもいられなくなり

ひいじいちゃんの横にラムと駆け寄り声を掛けると

ラムの呼び掛けに反応するかのように
心拍計が落ち着き
苦しそうに顔をラムの方に向けうなずいた

「アフリカから帰ってきたよ!土産話いっぱいあるからね」

と言うと、もう一度うなづいたのを最後に

また苦しみだした、、、、

私たちは外に出され、待つこと数時間後

d0088142_23205428.jpg


ひいじいちゃんは救命救急センターに運ばれた

d0088142_2321873.jpg




しばらくして、看護婦から説明を受けた

d0088142_23212222.jpg


その後、

いらだちからか、私の父が私に

「おまえこんなときに、よく写真なんて撮れるな」と
言った

確かにそうだ・・・

私はもう17年前にカメラマンを辞めているのに
なぜか、こんな時だからこそ映像に残しておかないといけない気がして

気づいた時には無意識にシャッターを押していた


親父、ゴメン、、、、


私が親父の立場だったら、きっと同じこと言ったと思う


本当に ゴメン

そんなこともあって
この日記も書こうか、やめようか すごく迷った


でも、やっぱり書くことにした

この日の事を忘れたくないから、そしてラムにも
知ってて欲しいから、、、

それと、元気になったじいちゃんに
こんなだったんだよと見せてやりたいから、、、


明日、また病院に行こうと思う

挨拶まわりは、しばらく行けそうにありません
楽しみにしていた皆さん スミマセン
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-26 23:22 | ディオの日記
今夜は魚づくし
d0088142_2223084.jpg


妹夫婦と共に宝塚から石川県に向かった

ラムも疲れからか大阪を出てからすぐ
眠りに入り

d0088142_2231317.jpg


御覧の通りの状態w

私は、長旅を振り返りながら夜空を眺め

どこの国に行っても、空や雲、山や海
自然のものはたいして変わらないのに

人や人の作り出したもの、文化や言葉は
どうしてこんなに違うのかなー

なんて、つまらないことを考えながら
日本列島を北上

d0088142_2232970.jpg


気がついたら、もう地元の石川県に入って
ました


深夜の到着だったので、荷物はそのまま
ラムを寝室に運び私も眠りについた

翌日の朝

「DIOさーん! 魚ががいっぱいだよ」と
ラムに起こされ、外に出てみると

d0088142_2234718.jpg


d0088142_224142.jpg


トラックいっぱいの魚が届いていた

弟の会社で、子供たち対象の田舎体験ツアー
を始めたらしく

私たちの到着にあわせて、地引網を行なって
くれたらしいです

それが、思った以上に大漁でこの状態

d0088142_2241748.jpg


「お刺身、食べ放題だ」と、ラムは喜んでます

弟に感謝!! ありがとう

今夜は魚づくしになりそうです
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-25 19:00 | ディオの日記
明日、石川県の実家に向かいます
日本に帰ってくると色々と忙しく
なかなか日記更新ができなくて申し訳
ありません

ちゃんと手帳には日記を書いてあるので
実家に帰ってからゆっくりとブログに
アップしていきますね

d0088142_17473349.jpg


今日は宝塚の最後の滞在日

d0088142_17475632.jpg


そこで、ラムの従兄弟のリュウチ君と共に
伊丹駅まで映画を見に行くことにしました

d0088142_1748821.jpg


お目当ては ポケモンの映画!!

d0088142_17482465.jpg


夏休みという事もあってか
映画を観に来た子供たちは
DSゲームのポケモンデーターがもらえるらしく

リュウチ君は大喜び

d0088142_17484964.jpg


海外に行ってたラムは、そんなに興味がないらしい

どちらかと言うと、映画より食事の方が楽しみみたいです

そこで、先に食事しようとフードコナーに向った

d0088142_1749082.jpg


うぉー ぼてぢゅう!!

牛スジの焼きそばが食べたい

でも、隣の店のこの行列が気になる

d0088142_17491195.jpg


そんなに おいしい うどんなのか
それならば食べとかないとね

d0088142_17493181.jpg


行列はだてじゃない

d0088142_17494129.jpg


d0088142_17495128.jpg


うまかった!! うどんで満足したから

映画はもう、どうでもいいやw

と 思ったのですが

ちゃんとリュウチ君のために映画も見てきました

明日、石川県の実家に向かいます
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-24 17:46 | ラムの日記
日本に向けて最後のトリップ
d0088142_2484342.jpg


出国手続きを済ませると、ようやく日本到着までもう少し
だという実感が湧いてきたのか

ラムも、どことなく落ち着きが無く口数も多い
口にする話題も日本の話しばかり(笑)

d0088142_2485975.jpg


気持ちが先走り、ゲート番号を教えると
私をおいてドンドン先に進んでいく

d0088142_249868.jpg


こっちは自分の荷物に加えラムのリュックや友人に渡され
たお土産まで持ってて、走れる状態じゃないっていうのに

d0088142_2492474.jpg


いつもは(貯めてるマイレージの為に)ノースウェスト
航空かタイ航空で帰るのですが

今回は、日本に帰りたがっているラムの為に
せめて日本語の通じる機内サービスでラムの気を紛らわし
日本まで帰ろうと

JAL機で関西空港(大阪)から日本に入ることにしました

d0088142_249398.jpg


待ちきれない思いで搭乗案内を待つ、この表情を見てやって
下さい

d0088142_25047.jpg


何度も飛行機を眺めてはベンチに座りを繰り返してました

d0088142_250149.jpg


そうこうしてるうちに
やっと、搭乗案内が流れた!!!

d0088142_2502656.jpg


久しぶりのJAL機

映画もアナウンスも全部が日本語だぁー

やっぱり日本航空はサービス最高だね

ラムの見たがってた映画 モンスターvsエイリアンが
あって大喜びです(しかも日本語吹き替え)

静かに見入ってると思ったら、いつのまにか眠って
しまってました

d0088142_2505130.jpg


ここは、ちょうど台湾の上空ぐらい

d0088142_2503631.jpg


あと2時間ぐらいで日本に到着

d0088142_251269.jpg


今回の旅を振り返ってみると

ラムの色んな事に気を使って疲れた、、、

勝手気ままな一人旅 と言う言葉がありますが
それとは正反対に、子供連れの旅はとても疲れます

常に気を抜けないせいか、日本で過ごすとアッと言う間
に過ぎていく時間がすごく長く感じる旅でした

でも、私以上に頑張ったのはラムです

d0088142_251222.jpg


これからしばらくの間、宝塚の妹夫婦のところで過ごし
その後、石川県の実家に帰りゆっくりと夏休みを過ごそう
と思います

d0088142_2513119.jpg


日本に到着!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-20 02:46 | ディオの日記
旅立ち前の嬉しい知らせ
思っていたよりも早く空港に着いたので荷物を預けて

時間を潰す為、飲み物でも飲むことに



旅立ち前にメールをチェックすると


私の教え子がアメリカのサーカスのオーディションに
受かったという報告のメールが届いていた

ビックリです!!

私がアクロバットを教えてきた生徒の中で、一番きゃ
しゃな体格で精神的にも弱く、夢みたいな事ばかり
言ってる、少し天然が入った女の子で

たぶん、私が最も多く「向いてないから辞めとけ!」
と叱った教え子でした

性格は悪くは無いのですが、素直というか諦めが悪い
と言うか

練習が辛くて何度も逃げ出しては、また戻ってきて
泣いて謝るを繰り返し 

しかも、誰よりもモノ覚えも悪く全てに時間のかかる
子だった

そんなだった子が、夢への第一歩を踏み出すチャンス
を勝ち取るなんて、なんか不思議な感じです

いや、きっとそんな彼女だったからこそチャンスを
勝ち取ることが出来たのだと思います

これは、ただのラッキーだけで得たものではなく
あきらめずに続けた当然の結果なのでしょう

私が言うのもおかしな感じですが、そこに行き着く道
のりでの葛藤、そこで得てきたもの全てが良い形で
パフォーマンスという作品を作り出し認められたのだ
と思います


そこにたどり着いたと言う事は、私と同じフィールド
に立っているということ

改めて、今までの無礼と暴言の数々を謝らせて下さい

本当にスミマセンでした

そして、本当におめでとうございます


いつの日か、同じリングの上で共に演ずることが
出来る、そんな日があることを楽しみにしています
(きっと、私とではなく私の娘とになるかな)

d0088142_284964.jpg


そして、今から話す事を私からの御祝だと思って
ちゃんと忘れないで心の片隅に置いといてください

「答えはいつも単純なところにある
  サーカスでは出来ると言う事それが全て」

ベテランでも、案外こんな単純なことが解らなくなり
自分自身を見失いサーカスから去って行ったりします

あなたの持つスキルが必要だからオーディションに
受かってそこに居るのです。そして、そこに居る皆が
同じ環境にあるわけです

共に何日もサーカスで過ごしていると、複雑な人間関
係が生まれたり、演技以外のところで気を使うことが
多くなってきます

仲間として仲良くやっているときは良いのですが
それが逆になった時、いろんな重荷を背負って演技に
挑まなければいけなくなる
それは想像以上の精神的な苦痛をあなたに与えるで
しょう

そんな時、

励ましてくれる仲間がどんなに優しくしてくれても
嫌な奴がどんな嫌がらせをしてきても

そいつらには、あなたを辞めさせる事も採用する事も
できません

そこに居れるか 居れないかは、

「出来るか出来ないか」

ただそれだけです

毎日公演していくと言うことは、健康管理だけではなく
そんな環境でも観客に夢を与え続けなくてはいけない
ということ

新しいスタートラインから、どこに向ってどうやって
進んで行くのかを楽しみに観ています

頑張って下さい

この嬉しい知らせに、私もパワーをもらった気がします

ありがとう

明日からまた頑張ろうって気にさせてくれるメールでした

d0088142_2132132.jpg


おっ! そろそろ時間だ。出国ゲートに急がねば
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-19 23:03 | Bangkok
本日、バンコク(タイ)最終日
本日、バンコク(タイ)最終日。

d0088142_1282890.jpg


バンコクを離れる日とあって、悔いのないように
食事しなければと朝から中華

そして、ラムのお友達にお別れを言う為に友人の
お店にやって来ました

d0088142_1284871.jpg


ここにもまた、ラムが1歳に訪れた時からの知
り合いの同じ歳の女の子がいます
そして、ここが今回タイ滞在中のラムの遊び場

ここの子と1歳の頃に会った時は、ラムと同じ歳
なのに歩きだすのも早くとても活発で、きっと
やんちゃな子になるんだろうなと思っていたので
すが

そうなったのはラムの方で

とても優しく知的で大人しい子になっていました

d0088142_129310.jpg


お互いに再会したときは、当然ながら初めて会っ
た時の事は覚えてませんでしたが

すぐに、それを思い出したかのように仲良くなり
タイに滞在してる期間中まるで姉妹のように一緒
に遊んでいました

サヨナラを言うだけに訪れたというのも、かわい
そうなので少し一緒に遊ぶ時間を設け

その間、私はボーっと見てるのも時間がもったい
ないので、ラムの為になればと近くの美容室で
髪の編み方を教えてもらうことにしました

いくつかの編み方を教えてもらったので

早速ラムに試してみた

d0088142_1292440.jpg


どうですか?

なんか雑だけど、どうにかできてるでしょ!!

私が荷物をまとめている間、ラムは移動に備えて
少し仮眠

d0088142_1294168.jpg


ラムのパワーも充電完了! 空港に向います
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-19 19:26 | Bangkok
バンコクの大道芸
さて明日この地を旅立ちます

明日は移動日で忙しいので、今日がタイでゆっくり
過ごせる最終日

ラムは、もう日本に帰りたくて仕方ない様子

今日は朝起きて、いきなり

「なっとう食べたーい」
「ババちゃんとこ行きたーい」と叫んでました

そこで、近くの日本料理店で
ラムに、なっとうご飯を食べさせてあげることに

d0088142_15562811.jpg


でも、私はなっとうが苦手なんだよね

d0088142_15564980.jpg


この写真撮ってて、気分が悪くなり
何も食べれませんでした・・・・

話は変わりますが
そういえば先日、大道芸を見ました

場所はバンコクのモノレール(BTS)の
ナショナルスタジアム駅からマーブンクローン(MBK)
に抜ける広い歩道橋の上です

d0088142_15571813.jpg


タイの大道芸も盛んになってくれると嬉しいな
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-07-18 15:57 | Bangkok