<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
今日もトレーニング
楽しいことも、辛いことも
良いことも、悪いことも

歩いてきた道のりは、決して消すことの
できない過去となって残ります

d0088142_11445597.jpg


全てが否定できない自分の歩いてきた道

ならば

これからを変えていくしかありません

d0088142_1150448.jpg


進むべき自分の道がわからなくなり
立ち止まって悩んでみても

何も変わらない一日として時が過ぎていくのなら

夢を信じて、ひたすら頑張る一日でありたい

d0088142_11463950.jpg


たとえ夢が叶わなくとも、そう信じて頑張った
一生を過ごしたい

そう自分に言い聞かせ今日もトレーニング
頑張ります

d0088142_11484139.jpg


I can't change the past and other people's mind.

I can change the future and myself.

Begin change today, at first.
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-29 11:46 | ディオの日記
衣装作りに 取り掛かりました
新しいパフォーマンスに向けての衣装作りに
取り掛かりました

今回はこれも自分でやっちゃおうと思ってます!!

d0088142_1861119.jpg


これまで何度も衣装を作るところに立ち会い工程は
頭に入っているからだいじょうぶだろうと、そこそ
この自信をもって取り掛かりましたが

いざやってみると

見てるのと実際に作るのでは大違いで

生地の裁断1つにしても、職人さんのように真っ直ぐ
切ることができない、、、

d0088142_186348.jpg

(こっちがラム用)

伸び縮みする生地を切るのって、こんなにも大変な
ことだったなんて

簡単にハサミを入れスイスイと切ってた職人さんの
すござを思い知らされました

d0088142_1871455.jpg

(こっちがディオ用)

型紙までは順調に作れたんだけどね!!

しばらくは練習と衣装作りで一日が潰れちゃいそう
です
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-28 18:07 | ディオの日記
津幡町で行なわれる『獅子舞頭合せ』
まず始めに

日記を見てくれている人から、これからも頑張ってください
と応援メッセージいただきました

ありがとうございます

もちろん!! 頑張っていきますよ
日記も続けていくのでこれからも応援よろしくお願いします

今回は、報告日記と獅子舞コレクションの日記を兼ねて
書かせてもらいます

-----<ここから本文>-------

津幡町で行なわれる『獅子舞頭合せ』という一風変わった
お祭りに行ってきました

d0088142_202723.jpg


どう変わっているかと言いますと

津幡町内の4つの部落がそれぞれにシンボルとなる獅子を
持ち、その獅子が一日かけて自分の部落をそれぞれ周り
最後に4つの部落が交差する道で顔を合わせケンカを始め
るという北陸で有名な、ケンカ祭りの1つです

メインイベントの4つの獅子の顔合わせが午後7時ぐらい
と聞いていたので

少し早めに出てそれぞれの獅子の舞や囃子を聞き比べて
みようと、お昼ぐらいに弁当持参で出かけました

d0088142_202285.jpg


ついてみると、田舎の町は広い、、、、
探しだすのが大変だ

車でグルグルと周ってみたが見つからず
地元の人に場所をたずねてみようと
車を止めて外にでてみると

閑静な住宅街に遠くから聞こえてくる囃子の音色!!

尋ねなくとも、その音色が獅子舞の場所をすぐに教えてくれました

d0088142_2024625.jpg


まずは1つ目の獅子舞を発見!!

いゃー素晴らしい
加賀方に多い大きい獅子ではあるのですが
ただそれを曳くだけではなく、ちゃんと頭も
剣も激しく舞っています

獅子舞に見入っていると

すぐ近くから、また違った音色の囃子が
聞こえてきました

d0088142_203363.jpg


2つ目の獅子舞を発見!!

d0088142_2032178.jpg


こちらもまた
子供の棒さばきが素晴らしい、激しくあおる獅子を
舞いながらしっかりと先導しています

d0088142_20338100.jpg


同じぐらいの年頃の男の子の素晴らしい舞に
ラムも見とれてしまってました

そして、次の獅子を探すこと30分・・・

囃子は聞こえるのですがなかなか見つけ出すことが出来ず
町をさまよっていると

d0088142_2035667.jpg


子供みこしと共に現れました!!

d0088142_2042631.jpg


さっきの獅子舞の子供もすごかったのですが
こちらも負けてません

d0088142_2045133.jpg


こちらは子供がナギナタで獅子を誘導しています

道幅いっぱいに華麗に舞う子供の姿に
道行く車がハザードを上げ停車し見入ってます
あっと言うまに小渋滞がてきあがりました

d0088142_2051145.jpg


あと残るは1つの獅子を探すだけなのですが、これは
獅子の顔合わせの時の楽しみにとっておくことにして

青空の下、公園でお弁当を食べることにしました

d0088142_2053173.jpg


まだ前歯が生えてこなくて、歯抜けのラムです(笑)

d0088142_2054760.jpg


さて話を戻し
場所が変わって、ここはメインイベントが行なわ
れる4つの獅子が顔を合わせる場所

d0088142_206489.jpg


その名も四ツ角交差点!!

午後6時に着いたのですがすでに場所取りの人たちや
マスコミが最前列を陣取っていました

いよいよメインイベントそれぞれの道から
獅子舞と共に血気盛んな若者たちがやってきました

d0088142_2062155.jpg


d0088142_206386.jpg


d0088142_2065795.jpg


d0088142_2071363.jpg


それぞれの代表が交差点の中央に集まり順番を決め

d0088142_2072923.jpg


それぞれの舞が順に披露されていきます

d0088142_2075177.jpg


その合間合間で、痺れをきらせた獅子舞が他の獅子に
ケンカを仕掛け乱闘です

d0088142_2081157.jpg


青年団員が仲裁に入り、人数と力任せにケンカを止めて
いくのですが、、、、、

その青年団員も酒が入っているせいか
仲裁役のはずが、ケンカに参加しちゃって

なんとも見ている人を楽しませてくれる
賑やかなお祭りです

d0088142_2083216.jpg


しかし、ケンカ中も舞は止まりません!!

ケンカしている人たちも、酔っ払いも
舞っている人のジャマをしないところが
この祭りのルールなんでしょう

d0088142_2084926.jpg


昼に見た子供の舞とは違い
大人が舞う息のあった剣舞はこれまた
素晴らしい

獅子舞どうしが激しいケンカをしていても

それ以上に舞の綺麗さが、周りの観客を魅了し
観客の目を引きつけています

d0088142_209718.jpg


素晴らしいものを見せてもらいました!!


帰りの道中の車の中で、

祭りが終わってもラムの興奮は止む事無く

ずーっと獅子舞の事を話し続けてました

来年もまた観に来たいな
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-25 20:09 | 獅子舞コレクション
気持ちを入れ替えて、動き出します
さて、いつまでも暗い顔はしてられません!!
気持ちを入れ替えて、動き出します

しばらく中断となっていたトレーニングも再開しました

まだまだショーには出せないけど、新しい内容を練習メ
ニューに取り入れました

d0088142_12292725.jpg


これはその中の一つバトン
ディオと共に先生から学んでます

d0088142_1230121.jpg


ラムにとって初めての『引き出し』となる技

『引き出し』とは、通常表に出さないけどストックして
いる技の事で、これが多いと受けれる仕事の幅も広がり
ショーの前や後に時間が空いた時などの繋ぎなんかにも
使えて便利なのですが

ショーに出さない技ってのは練習がサボりがちになったり
新鮮さからショーに取り入れてしまい『引き出し』技にならな
かったりと大変なんだよね

そうならないように頑張ります

d0088142_12323712.jpg


さてさて、この先の事なのですが

入ってた仕事を全部キャンセルしちゃったことで、先の
事は全く決まっていません

d0088142_12331657.jpg


で す が 

爺さんの死に際に横に居てあげれた事で後悔もなく気持
ちもスッキリ晴れているので

d0088142_12342272.jpg


ここを、返るべくして来た軌道修正ポイントと思って
新たな一歩を踏み出すつもりです

d0088142_12344518.jpg


再スタートや逆境からのスタートには慣れっこだから
だいじょーぶ!!
ラムにこんな状況を見せておく良い機会だよね
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-24 12:34 | ディオの日記
無事に爺さんの葬儀を終えることができました
婆さんや父にはできるだけ亡くなった爺さんの
そばにいてあげて欲しいという思いから

d0088142_0153294.jpg


私と家業を継いでいる弟が葬儀を取り仕切り

裏方を叔母さんと母、妹達、そしてご近所の方々
に協力していただき執り行ったわけですが

d0088142_0164044.jpg


先日葬儀を無事に終えることができ
ようやく、今ひと段落したところです

うちの実家が日蓮宗だからなのか
ここが田舎だからなのか

d0088142_0141853.jpg


葬式は、いろいろなしきたりや細かい手順の決め
事が多くて大変でした

d0088142_0125081.jpg


まあ、そのおかげで寂しさに慕っている時間もなく
アッと言う間にここまでたどりつくことが出来た
わけですが、、、

ここで、この緊張の糸が切れる前に
この場をお借りしまして

d0088142_0242253.jpg


先日はご多用中のところをご会葬いただき
ありがとうございました

また、生前はいろいろとお世話になり深く感謝いた
しております

おかげさまで、無事に葬儀を終えることができ故人
もさぞ喜んでいることと思います

d0088142_0251476.jpg


故人に代わり、あらためてお礼申し上げます

不慣れな葬儀で至らぬところも多々あったと思います
お許しください

d0088142_026363.jpg


PCを開くと、たくさんのメールが届いていて驚きました
メールをくれた皆さん、そして電報、御花を届けてくれた
皆さん、本当にありがとうございました
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-16 23:06 | ディオの日記
先日爺さんが亡くなった
ラムにとって初めての身近な人との別れです

私も今までにたくさんの別れを経験してきたはずなのに
このつらさをうまく消化することが出来ず
ラムにも何と言って良いのか言葉が見つかりません

励ましてくれた皆さん有難うございました

まわりのバタバタしてるのが落ち着いて、気持ちの整理が
ついたら日記を書こうと思います

d0088142_1335282.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-14 05:33 | ディオの日記
生きてきた時代が生命力を鍛えてくれた
先日私が病院に行った後
「明日、主治医から説明がありますから家族揃って
来てください」と病院から連絡が入り

何を言われるのかドキドキしながら今日病院に向かいました

d0088142_432361.jpg


もって、あと1週間、、、

と通告されていたので
それなりの覚悟は持って来ているのですが

病院に近づくにつれて

何とも言えない感情が込上げてきて
悪い結果をイメージさせます

d0088142_433465.jpg


そして迎えた、主治医からの説明

「現在の状況は良いとは言えないのですが、昨日、酸
素の供給量をMaxの100から80に下げました。それは
最悪の状況よりは少し回復したと思っていただいて良
いです。このまま回復に向かう可能性もありますし
急に最悪のケースに向かうということも考えられます。
しばらくはこのまま様子をみましょう」と言われ

とりあえずはホッとしました

d0088142_4343467.jpg


しかし、私たち戦後世代が想像する以上に戦争経験者
の生命力はたくましい

僧侶が修行に身を置き試練を受けることによって
自らの悟り(さとり)を得ると言いますが

きっと、生きてきた時代が生命力を鍛えてくれていた
のでしょう

私たちの仕事で鍛える精神力とは違った、生命力という
人間に備わった力の存在を見せ付けられた気がします
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-11 04:38 | ディオの日記
『懐かしい思い、伝えたい心』
窓を開けると秋祭りに向けた獅子舞練習の
囃子が聞こえてきます

d0088142_2474913.jpg


もうそんな時季に来てるんだ

そう思いながら、机に向かい新しいショーの
構成に頭を悩ませていると

ふと、すごく身近なところにその答えがあった
事に気づかされた
きっと、私が海外で作った和風のショーも
ここが発想の原点なのだと思います

d0088142_5492998.jpg


私の地元には、全国的に見ても一風変わった
獅子舞や太鼓、流鏑馬(やぶさめ)が多く

地元の変わった獅子舞紹介http://kinoramu.exblog.jp/i21/

私は幼い頃からこれらを見て育った

d0088142_5501417.jpg


思い出にふけっていると、どうしても思い出せ
ない記憶の断片を確かめたい衝動にかられ
いてもたってもいられなくなり、幼い頃の記憶
を頼りに田舎の旧道をドライブしてみた

しだいに思い出す幼い頃に見た光景

d0088142_5504794.jpg


それがはっきりと甦ってくるほどに
自分のショーの演目と似たものが多く見つかり
自分自身、驚かされた

d0088142_5542041.jpg


マネするつもりは無く、自分で考えたつもりが
幼い頃の記憶からヒントを得ていたなんて

今更ながら恥ずかしい

でも、罪悪感や嫌な感じはなく
なぜか嬉しく温かい気持ちに包まれる

不思議です

きっと、こうやって、ゆっくりとした時間を
田舎で過ごすことができなかったならば
このことにすら気付かなかったのかと思うと
ちょっと得した気持ちになり

微笑んでしまった

田舎で育った私は、都会の時間の流れの中に
居ると、しだいに行動が時間に支配され
心にゆとりがなくなっていくのかもしれません

「発想って、今まで見てきたモノと、心のゆとり
そして遊び心から生まれる」

って建築家の友人が言ってたけど、ホントに
その通りだとおもいました


そう思うと、なんか急に肩の荷が下りたような
楽な気持ちになり、ペンが進みだします

『懐かしい思い、伝えたい心』

それを私たちの次のパフォーマンスの演目に
入れていきたいと思います

d0088142_556592.jpg



[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-08 05:56 | ディオの日記
矢駄獅子舞
所在地 志賀町矢駄
主な上演場所 加茂神社
開催日 9月第一土曜

特徴 所狭しと軽やかに踊る獅子舞は一風変わって迫力があります
最後に神社に奉納される「獅子殺し」の舞が見事

d0088142_2474913.jpg


d0088142_248053.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-08 02:48 | 獅子舞コレクション
ナベちゃん夫婦からのプレゼント
手作りのエプロンドレス

d0088142_1338054.jpg


とってもよろこんでまーす

d0088142_13402791.jpg


ありがとうございます
[PR]
by kinosuke_otowa | 2009-09-07 13:39 | ラムの日記