<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
友人家族のイベントに便乗し10数年ぶりのヨーロッパパーク
d0088142_553733.jpg


23、24日と、先日のドイツでのイベントに引き続きドイツ側
の国境を越えて10数年ぶり??にやってきたのは

d0088142_5533432.jpg


ここヨーロッパパーク

一度ここでお仕事させていただいたことがあるのですが
その時はまだ独身でした

子連れで楽しんでいるお客さんを見て、子供と来れば楽
しい場所なんだろうなーなんて考え眺めていた記憶が
蘇ってきます

d0088142_554393.jpg


それが今、娘と訪れているという現実が目の前にあること
になんとも不思議な気持ちにさせられます

d0088142_555674.jpg


新しく仲良くなったスイスのご家族が、この夏のファミ
リーイベントにお泊りでテーマパークに遊びに行くと
聞いて便乗させてもらっちゃいました

d0088142_556111.jpg


この夏は引越しなどで先の予定が読めず、これといった
ファミリーイベントを考えてなかったのでラムは大喜び

しかも全てがドイツ語なのでラムにとっては最高の環境

d0088142_5562740.jpg


ヨーロッパのいろんな地域や童話をテーマにした遊具や
催しがあり、キャラクター色の強いディズニーランドと
は対照的で面白い

d0088142_5571487.jpg


こんな高飛び込みのショーなんかもありましたよ

d0088142_557343.jpg


空中ブランコなんか比べ物にならない高さからのダイブ
見ているだけで背筋がムズムズとしてきて嫌な感じです

d0088142_5575456.jpg


そんな私とは対照的に、ラムはやってみたそうな感じ?!


d0088142_5584342.jpg


いつもは年齢制限があって、なかなか入れないでいた
ボールプールを発見し

一緒に行った家族の子供たちと入り楽しそうに遊んでます

d0088142_605212.jpg


私の知り合いが今シーズンのここのショーに出演している
こともあって、途中から私たちは同行させていただいた
ご家族とは別行動でショーを中心に見て回る事にしました

d0088142_612686.jpg


まず初めに向かったのは中国のショー
雑技学校出身の芸達者な4人の子供たちがいろんな演目を
こなしていきます

d0088142_615438.jpg


さすが中国!! ハイレベルなテクニックで魅せてくれます
このショーを見ただけで満たされてお腹いっぱいな感じ
なのですが

d0088142_622282.jpg


次はアイスショーに向かいます

d0088142_63294.jpg


すごいお金をかけたショーで凄い技もいっぱい見せてくれ
るのですが、、、、

d0088142_63266.jpg


なんかまとまりのないショーで、途中で帰る観客が多く
子供たちが退屈そうにしています

ラムもめずらしく見ている途中に眠っちゃいました
まぁ、ちょっと疲れもたまってるからの事でしょう、、、

今日はこれにて一旦帰宅


d0088142_672653.jpg


さて、日も変わり今日はヨーロッパパーク二日目

d0088142_682446.jpg


d0088142_685654.jpg


今日もヨーロッパパークで遊べるとあってラムは
朝からご機嫌です

d0088142_694595.jpg


早速、ストリートパフォーマーに遭遇

d0088142_6104586.jpg


d0088142_6113082.jpg


今日は乗り物にも挑戦

d0088142_6123679.jpg


久しぶりにラムのこんな笑顔を見ました

d0088142_6135872.jpg


そして、次に向かったのはイタリアエリアのエンターテイ
メントアクロバットショー

d0088142_6151713.jpg


席につくまではこんな感じで、おちゃらけていたのですが
音楽が始まりパフォーマンスの道具が出てくると

d0088142_6171181.jpg


先ほどまでの締りのない笑顔から目つきも変わり

d0088142_61873.jpg


その見つめる先にあるのは、同系統のパフォーマンス

d0088142_6184163.jpg


同業ではあってもキャリアが違います
一流のパフォーマーの演技だけあってさすがですね

d0088142_6213078.jpg


でも、

セクシーさは数年先まで敵わないにしても今のラム
ならば、技と表現力だけならば、もう1レベルぐらい
アップするだけで出来そうな気がします

時間にすると、あと一年先ぐらいかな

d0088142_6222235.jpg


なんて、考えながら次に向かったのは

水遊びの出来るエリア

d0088142_6233344.jpg


暑い日だけあって、大掛かりな遊具もないのに
大人気です

d0088142_6245354.jpg


子供は子供らしく、こうでなきゃダメだよね!!
セクシーさなんてのは、まだまだ要らない(笑)

ラムも楽しそうに一緒に行った家族の子供たちと
服をびしょ濡れにして遊んでます

d0088142_626311.jpg


ラムには尋ねてみてないけど
今回のヨーロッパパークでラムが一番楽しいと
思ったのは水遊びだったんじゃないかな

親子共に本当に楽しい時間を過ごせました
同行させてくれたご家族に感謝です
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-25 21:50 | Germany
屋外ステージを経験
d0088142_18471028.jpg


ドイツのSchopfheimという街に来ています

d0088142_18475546.jpg


今日はここで行われる Folk im Park というイベント
のステージに出させていただきます

d0088142_18491925.jpg


他の出演者は全てミュージシャン。しかも、ライブ慣
れしたベテラン揃いです

d0088142_1849454.jpg


前の出番の人が会場を盛り上げていく光景を黙って眺
めるラム

d0088142_18502452.jpg


雰囲気の違う盛り上がりに、ちょっとプレッシャーを
感じてるようです

前のバンドの盛り上がりの余韻が会場に漂う中、司会
者からの紹介を受けてステージの中央に登場したまで
は良かったのですが、緊張しているところに持ってき
て、音響トラブルで1分間の中断

ステージ上でそのまま待たされ、更に緊張してるのか
なと思いきや

会場がその事によってざわつきだしたことで、ラムの
緊張も一緒に解れたらしく、いつもの大道芸と同じ
雰囲気でショーを開始することができたようです

d0088142_1852986.jpg


はじめはザワザワしていた会場も、心地よさそうに舞
うラムの姿に観客の視線も集まりだし、徐々に静かに
なっていき

d0088142_18531488.jpg


和の曲が響き渡る会場を、神秘的で悲しくも温かい
不思議な空間が包み込んでいきます

その雰囲気に後押しされ、失敗の多いポイントもパー
フェクトにこなし大拍手と歓声の中ショーを終える
ことが出来ました

d0088142_18535913.jpg


ステージをやり遂げたことでの安心感と達成感から
自然にこぼれたラムの笑顔に、今まで会話を交わす
こと無かった他の出演者たちも笑顔で「良かったよ」
と声を掛けてくれました

d0088142_18542792.jpg


すごーく嬉しそうです

d0088142_18561597.jpg


ステージと観客が一体となった不思議な時の流れが
今まで経験なしたことのない心地よさをラムに与え
てくれたらしく、イベントの全ての演目が終わり
会場のステージが撤去されていくまで会場を去ろう
とはせず、今日のイベントが行われた会場をジッと
眺めていました

d0088142_18564539.jpg


素敵な経験をさせてくれた来場者の皆さん、そして
チャンスを与えてくれたスタッフの皆さんに心から
感謝してます

d0088142_18571197.jpg

[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-22 18:44 | Germany
今日はベルン(Bern)の街での大道芸10回目
今日はベルン(Bern)の街に来ています

d0088142_18302152.jpg


この街での大道芸が今日でちょうど10回目

10回目ぐらいを境に、常連の大道芸人たちからも
挨拶の声を掛けてもらえるようになりました

d0088142_18381484.jpg


顔見知りの街の人たちも増え、いつも大道芸させて
もらっている青空マーケットの売店の人たちからは

「ここで大道芸してくれるおかげで人も集り飲み物
やアイスがよく売れるよ。ありがとう」

と嬉しい声を掛けていただいたり

d0088142_18385524.jpg


他の街とは違った、この街の持つ大きな優しさに
そっと包み込まれていくような不思議な気持ちに
させられる街です

d0088142_18321990.jpg


夏ということもあってなのか今日はいつになく新顔
の流れ大道芸人を多く見かけます

その分それを取り締まる警察も多く、私たちも注意
を受けないように移動しながらの大道芸

d0088142_18325056.jpg


駅前から青空マーケットのある場所に向かい大道芸
をしながら少しずつ移動していくと、すごい人垣を
作っている大道芸人を発見

d0088142_1833163.jpg


明るいスカの曲を楽しそうに踊りながら演奏するチ
ームなのですが、見ている人たちをとにかく明るい
気持ちにさせてくれるグループ
陽気な曲につられ子供たちが踊りだし、それを眺め
る人たちが、演奏するグループと子供たちを取り囲
み大道芸ならではのなんともいえない良さを作り出
しています

私たちも負けてられない

ここまでの人垣は作れなくても、少しでも多くの人
の心に響くパフォーマンスを心がけて頑張りたい
ですね

そんな思いで大道芸に挑みました

それが良かったのか、いつもよりは人が集まらなか
ったものの、街の人たちからは沢山の差し入れを
頂きラムはそれにご満悦

両手に持ちきれないぐらいの食べ物の差し入れを持
ちながら、私に

「別に物乞いの為にやってるんじゃないから、いら
ないよ!!って言ったのに、食べなきゃパワー出ない
から持って行けって渡されちゃった」

と言いながらも、カバンからハシを取り出して食事
の準備

d0088142_18312674.jpg


移動中華ショップのおじさん

d0088142_18315752.jpg


移動クレープショップのマスター

d0088142_18361855.jpg


人力タクシーのお兄さん
そして、Coopのおばさん

ありがとうございます

d0088142_18371654.jpg


さすが青空市場の中でも人の列を作る人気売店だけ
あって味は最高!!

d0088142_18375648.jpg


さて、後半戦も頑張るぞ!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-18 18:16 | Switzerland
ノマド(nomad)って言葉 知ってましたか??
d0088142_203415100.jpg


先日、日本のテレビ局の人から取材の為にこちらに
来ているので会いませんかと連絡があり、バーゼル
駅で待ち合わせして会ってみると私たちの事が書か
れている企画書を見せられました

その企画書に、私たちが“現在を生きる日本のnomad”
と名づけられていたので

その聞き慣れない言葉に、nomad ??
No Mad ?? ってことですか?

と聞き返すと、ノマド(nomad)というのは、一つの単語で
牧畜以外の生業を取る移動型の人々(ジプシー等)の事
をさすと教えていただきました

私たち親子の進んできた道がそれらの姿に似ている事から
今回、声を掛けていただけたらしいです

“現在を生きる日本のnomad”って言われても
私たちのように、ノマドの意味が何かわからない人
からすると、変わった絶滅種でも見つかったかのよう
な感じではないですか?

と冗談を交えて話していると

番組の意図があってノマド(nomad)という表現を
どうしても使いたいとの事でした

世界を旅するプー太郎とか浮浪者と呼ばれないだけ
ましか

本人の希望としましてはもう少しオシャレに

“雲のように流れに逆らわず自由奔放に生きる旅芸人”

と言った感じの表現で呼んで欲しかったのですが(笑)

今回は声を掛けていただき、食事までご馳走していた
だきありがとうございました

さらに進展があることを願ってます
この後のロンドンでの取材も頑張ってきてください

d0088142_20321069.jpg


さてさて、私たちの事を気に掛けてくれている人たち
から心配のメールを頂くので少し現在の状況を書きま
すと

現在はラムのサーカス用のショーをストリートスタイ
ルにアレンジし、いろんなトラブルにも対応できるよ
うストリートで実践してみているところです

d0088142_20411359.jpg


秋ぐらいにはビデオ撮りに入り、新年からのオーディ
ションに積極的にエントリーしていこうと思ってます

既に私の知人伝いに、いくつかのサーカスなどに声を
掛けてはみているのですが、昔とは違い労働規制が厳
しくなり世界的に子供のパフォーマーが活躍できる場
が極端に少なくなってきてますね

名の通ったサーカスなどでも、子供と動物の起用には
消極的で、テーマパーク等では面倒を避けて起用しな
いと言い切っているところも多いです

子供に強制労働を強いるような悪質なケースが減るの
は私としても嬉しいのですが、その反面、新しい芽に
夢や希望を与える場が少なくなっているのは悲しいで
すね

このままいくと、サーカスやテーマパークの出演では
なくコンテスト等が主となっていきそうな感じです

でも、世界は広い!!

きっと何処かに、ラムが活躍できる場かあるはず

ノマドのように移動するってのも視野に入れ、小さな
可能性にも積極的に挑んでいこうかな(笑)

ラムにとっての生活環境を第一に考えながら
もう少し探っていこうと思います

出演依頼や、何か良い情報などありましたら
ぜひ連絡ください

d0088142_20325597.jpg


先月、スイス鉄道の年間パス(GA)を買ったのでラムの
夏休み期間を利用して、スイスの色んな街を探索して
います

d0088142_20331268.jpg


大道芸の道具も持っては行ってるのですが、初めての
街なんかは観光だけで時間が無くなってしまい大道芸
できないで帰ってくることが多々です

d0088142_2042769.jpg


長距離移動時の列車の中が、これまた最高にくつろげ
る空間で、ゲームや読書、お昼寝、裁縫、勉強などに
時間を使っています

d0088142_20423152.jpg


心配なことは、引越し先のアパートがまだ決まらず
それに関係してラムが転校するかどうかの結論が出せ
ずにいる事かな

まぁ、これも8月末まで時間があることだしなんとか
なるでしょ!!

ラムが夏休みなので、今の時間を精一杯に楽しむ事を
最優先に、部屋探しをしていきたいと思っています

ん!? 逆か??

部屋探しを最優先に、今の時間を精一杯に楽しんで
いく、、、

どっちでもいいか

d0088142_20304434.jpg


大切なのはこの笑顔があること!!
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-15 20:26 | Switzerland
再びローザンヌ
d0088142_86435.jpg


今日は再び、人と会う用があってローザンヌに
行ってきました

少し前にお世話になった職場に用があって
顔を出しに行ってきたわけでもないのですが

人との縁に引き寄せられる不思議な街です

d0088142_86435.jpg


人と会う用を済ませた後に、湖沿いの
ウーシー(Ouchy)という街で大道芸してきました

d0088142_875370.jpg


サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ
を思い出させる、船着場に面した広場
実は以前から、ここに目をつけてました
フランスへの船と電車の駅との連絡通路でもある
この広場は、普段から人通りも多くそれにプラス
してホテルが立ち並び観光客も多い

こんな条件の良い場所なのに大道芸人の姿が
全く無いのは警察の取締りが強いからなのかな??

なんて、ラムは心配してましたが

くよくよしていても仕方が無い、とりあえず
Dioスタートで開始です

人の集まりは予想していた以上に良いので
後半はラムにバトンタッチでいつも通りにショー
を進めたのですが

風が強いのに泣かされました

ラムが扇子を広げて持ってられないぐらいの風が
広場を吹き抜けます
そんな中、頑張るラムの姿でお客さんが盛り上がり
1本のショーだけでいつもの3倍の人が集まり
満員御礼

なので、今日はこれにてここでの大道芸は終了

私はヌーシャテールに行きたかったのですが
ラムがベルンの平日の様子をどうしても見て
おきたいと言い出して、ベルンに向かうことに
なりました

着いた時間が遅かったせいか、それともルール
が厳しいのかベルン平日は大道芸人も少なく
通りすぎる人たちの足どりも早く、レストラン
のオープンテラスも空いた席が多くて
どことなく寂しさが漂う雰囲気

d0088142_810379.jpg


今日は私たちも、大道芸をあきらめて
このまま買い物して帰ります

d0088142_8101534.jpg


今日の我が家の晩御飯は、ラムのリクエストで

“鴨南蛮そば”

鴨は冷凍してあるのが少し残ってるので大丈夫
でも、そばがないので鴨南蛮パスタかな

ローザンヌで会った皆さん
大道芸を見てくれた皆さん
駅で声を掛けてくれた日本人の方

ありがとうございました
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-11 08:03 | Switzerland
再びやる気に満ちる
今日は再びサーカスROYALさんにお邪魔しています

d0088142_20273074.jpg


ここのテントは、来る人全てを笑顔で受け入れてくれる
温かい大家族のような雰囲気を持っていて
何度訪れても居心地が良い

d0088142_20301326.jpg


今日は日本スポーツウィップ協会からの名誉会員証
が届いたので、それをゲイリーさんに渡すために
会いに来ました

d0088142_20311197.jpg


何度会っても憧れを抱いていた業界の大先輩なので
緊張してしまいます

d0088142_20313270.jpg


日本から送られてきた名誉会員証をとても喜んで
受け取ってくれました

「ウィップに親しみを持ってくれている人たちが
日本に多く居る事を知ってとても嬉しいです。いず
れ日本にも行きたいと思ってますので会える日を楽
しみにしていてください」

とメッセージを頂きました


そして私たち親子には、

「パフォーマーとして子育てすることはとても大変
な事だ。それぞれの子育てへの価値観の違いから
私たちの生き方を批判する人、時にはそれによって
辛い環境を強いられる事もあるだろう。しかし、全
ては子供の幸せを思ってのこと。恨んじゃいけない
わかるかい? 素晴らしい笑顔を持った小さなパフ
ォーマーがここに居る。それは誰も否定することが
出来ない事実。そして、それが私たちの生き方が
間違っていない事のなによりもの証。これからの道
をだまってサポートしてあげようよ。この子自身が
私たちが多くの笑顔を作ってきたことを知っている
から。そして、私たちはもう少し頑張ってプライド
と誇りというものを生き様でもって示してあげなけ
ればいけない」

心に響く言葉です
しかも何世代も続くサーカス家系にあっての、この
言葉に重みを感じます

d0088142_20295733.jpg


私たちには目指す道がある!!
それを全うしなければ今まで支えてくれた人たちや
今も応援してくれている人たちの気持ち、さらには
歩いてきた道や二代にわたって磨いてきた技が
全て無駄となってしまう

ラムは二世代かけた夢を果たすために
私は引き継ぐラムの全てを支えるために

頑張って前進します

本来ならば私が若手にヤル気を与えなければ
いけない立場であるにも関わらず
この歳にもなって、まだ与えられる立場なんて
恥ずかしい気もしますが、そんな存在でいてくれる
生涯現役を貫き通すゲイリーさんには本当に
感謝です

ありがとう

支えてくれた人たち、今も応援してくれている人たち
すべてにありがとう

私は生涯現役パフォーマーの偉業を成し遂げるのは
無理ですが、生涯かけて娘の夢を支え続けた親父で
ありたいと思ってます
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-08 20:15 | Switzerland
今日はビール(Biel)の街に来ています
d0088142_18505654.jpg


今日はビール(Biel)の街に来ています

d0088142_18513242.jpg


駅を降りると親子のアコーディオン弾きが演奏して
いました

d0088142_18515733.jpg


私たちも皆の目にはこんな感じで映っているのかな
なんてラムと話しながら反対側の出口に向かって
歩いていくと、なんとそこにも2組のストリート
ミュージシャンの姿が!! 

d0088142_1852253.jpg


平日だというのに3組もいるなんて驚きです

さてさて、今日、私たちがここに来たのは大道芸が
目的ではなくラムが夏休みになったのでトシさん宅
に遊びに行くため

トシさんのところのマサシ君も夏休みだと思って来
てみたら、なんとここは夏休みのスタートがバーゼ
ルより一週間遅いらしくまだ夏休み前とのこと

勝手な思い込みで押し掛けちゃって申し訳ないです

d0088142_18531520.jpg


今日は午前でマサシ君の学校が終わり、午後は授業
がないとの事なので、帰宅を待って午後から一緒に
近くの自然動物園に行くことになりました

d0088142_18533844.jpg


遠くはない距離なのですが、歩くと上り坂ばかりで
ちとキツイ

そう思うのは年齢のせいなのか、、、

子供たちは、どんどん山道を登っていきます

d0088142_18572722.jpg


子供たちに遅れて、たどりつくと
そこにはこんな動物が

d0088142_18542130.jpg


小屋の中からこちらの様子を窺っています
動くかと思い、しばらく待ってみたのですが
ピクリとも動きません、、、

d0088142_1854789.jpg


あきらめて次に行くことにしました

d0088142_18543949.jpg


なんだこいつは!!

顔は鹿のようなカワイイ顔してるくせに悪魔みたい
な角をもってこちらを凝視しています
しかも先ほどの動物とは違って挑発的な視線

d0088142_1855341.jpg


これは美しい!! ハリーポッターに出てたやつだ
こんなのペットに飼いたいな

d0088142_18552368.jpg


何かに夢中になっているラムを発見しました

どうやら、この立派な角が気になるみたいです

d0088142_1856134.jpg


追いついた私に気づいたらしく
こちらに向かって一言

「Dioさーん。こっ、こいつの頭に木が生えてる!!」

真顔で言ったこの一言に大爆笑してしまいました

d0088142_1994094.jpg


つぎに私たちを待ち受けていたのは

年寄りのような見た目の、長い髭を持ち、牛のよう
な色をしたヤギ

d0088142_18564723.jpg


なんなんだこいつは????

なんとも不思議な動物です

d0088142_18575541.jpg


そして再び下山しトシさん宅へ

d0088142_18583152.jpg


トシさんが夕食を作ってくれている間
UNOで時間つぶし

d0088142_18591752.jpg


こうやって、楽しそうに笑いながら遊んでいる
二人を眺めていると

d0088142_18595336.jpg


今抱え込んでいる色んな悩み事なんかがちっぽけ
に感じてきて、いろんなしがらみや、責任のない
他の人の言葉なんかに振り回されず

この笑顔の事だけを考え、それをいつまでも
守ってやる事だけ考えていたら良いんじゃないか

そんな気にさせられます

今日は良い気分転換となりました
トシさんありがとう

日本への家族旅行、楽しんできてください
みやげ話を楽しみに待ってマース
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-04 18:50 | Switzerland
無事に夏休みを迎えることができました

d0088142_1932087.jpg


友人の助け、皆さんの応援のおかげで
どうにか無事に夏休みを迎えることができました
ありがとうございます

d0088142_1931648.jpg


この夏はスイスで過ごし、ラムがこのまま同じ
小学校を続けられることに重点を置いて
新居探しを頑張ろうと思っています
[PR]
by kinosuke_otowa | 2012-07-02 19:00 | Switzerland