Mixi にはまってます
一昨年前まで頻繁に海外に行ってたんだけど
いろんな事情が重なり日本に滞在することが多くなった。

日本に帰ったら、いろんな事をやってみようと思っていたのに
いざ帰ってみると環境の変化からか、なかなか思っていた
通りにはならない。

なぜか時の流れの体感スピードが明らかに違う事に気づく…

効率良く仕事をこなして、ゆとりある時間をつくりたーい

絵画や、習い事、見れなかった映画まとめて見たり
財布の中のありったけお金使って衝動買いとか…

やりたーい こといっぱーいあったのに

最近は、予定のキャンセルとかで変に時間空いてたり
来客で急に時間のゆとりが無くなっちゃったり
なんか生活のリズムがみだれてるなぁ~
まぁ、こんな時間に日記書いてるのもいけないかw

オフィスワークが多くてイライラしてきた時
ふと近くの公園に出かけると、平日の日中にも
かかわらず子供連れのお母さんたちが多い。

お母さんたちは子供そっちのけで会話に夢中になり
子供たちは好き勝手に砂場であそんでる。

そんな子供たちを見ていて思うのだが、なぜ子供たちは
簡単にすぐ仲良くなれちゃうんだろう???

偏見も無く、隠し事も無く、飾る事もしないからなのかな~

それぞれに性格の違いがあっても、すぐ仲良くなって
一緒に遊び出す。

大人はこんな感じで人付き合いしていけないよね~

こんな事聞いたら相手に失礼かなとか
いろいろ考えちゃうからなぁー

お母さんたちの会話と、むじゃきな子供の世界の
ギャップを見てるととっても面白い。

よい気分転換になるんだ。

そうそう

最近、友人からMixiに誘われて、始めたんだけど
人付き合いが苦手な僕でも簡単に友人が出来きちゃう
ところにはまっちゃってます。

ミクシーって、
きっと、カテゴリーで自分の好みがはっきり分かれてて
その中で個人の日記を見ると考え方までわかっちゃうから
バーチャルナ空間だけどお互いに打ち解けられるのかな

趣味の合う人との会話って、すっごーく楽しいからねw
しばらくはミクシーにどっぷりはまっちゃいそう
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-15 07:05 | ディオの日記
サーカスの本にて鞭をレクチャー
5年ほど前かな~

とある講演会に講師を頼まれまして、それがご縁で
『サーカスの教科書』という本を以前に出版させていただきました。

d0088142_720224.jpg


僕は実はアメリカに留学経験があり
在学中にそこを基点にアメリカの各地で開催される
鞭の大会をいろいろ見てまわっていたことがあります。

その本のなかで鞭についても少しレクチャーしてるのですが
締め切りに追われ書いたこともあり、いくつか訂正があったりと
今読み返してみると恥ずかしい限りです。

訂正箇所はこの日記にて書き直していきますね。
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-14 07:17
鞭の素材
鞭をオーダーメイドする最高のメリットは
『好きに作れる』この一言につきますw

使用するにあたって皆さんが最もこだわるのは

・グリップの太さとフィット感
・鞭の芯の堅さと、その長さ
・鞭の長さ
・鞭の革

その他個人的なこだわり、ってなところでしょう。

しかし、私はここで一言いたい!!!!!

もっと見た目にもこだわってみては

大会やイベントに行くと、ワンパターンな
ウェスタンスタイルにブラウンかブラックの鞭…

女の子はホットパンツにビキニトップとか、ボンテージとか
最近はバイカーつなぎなんてのもあって頑張ってるのに

それに比べ男性は…

定番のウェスタンなクラシックスタイルも良いが
全員がそれだと面白くない。
せっかくオリジナルな技やってるんだから
ファッションにもこだわろうよ!!!

ってな訳で本題の鞭の素材についてすこし触れてみましょう。

◆◆◆鞭の素材◆◆◆

なめしてないのが皮、なめしたものが革
って事はみなさんご存知ですね。
※なめす= バックの表面のように皮を加工すること。

そしてなめした革には、いろんな色があります。

d0088142_72567.jpg


ブーツや革ジャンなどもこれを加工し製品化していきます。
僕は、この革を自分で選び購入しています。
それをレザーショップに送って
ウェスタンブーツと鞭を、お揃いで作ってもらっています。
革の厚みは、削って薄くしてもらうことが可能で
同じ革でブーツやカバン、チョーカーなんかも作れちゃいます。
革穂を鞭用に加工するにはストランダーという器具で革を
細く裁断します。チョーカー用にアクセサリー店で持っている
所も多いはずです。
東急ハンズにもたまに置いてあるのを見かけます。
d0088142_7255230.jpg


これで裁断したものを編むことによって1本鞭を作ります。
鞭のワンポイントに、シルバーで製作したアクセサリーなんか
を打ち込むのもオシャレでよいですね。
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-13 07:22 | レクチャー&道具
fall(フォール)の交換について
d0088142_728868.jpg

こんな鞭、可愛くないw みんな見て
(私の手じゃないよ、拾いものの画像です)


◆◆◆fall(フォール)の交換について◆◆◆ 

  
では、更にマニアックにしかも、鞭使いには役立つ事を本日は
書かせてもらいますね。
既に知ってらっしゃる方は「そう、そう^^」って感じて
読んでやってください。

使ってるうちに鞭に愛着が湧いてきた!!
運命的な鞭と出会ってしまった!!
と言った人の抱える問題に、鞭の先端部分(フォール)が
しだいに痛んできちゃったどうしよう…
買い換えるのも…と悩む人は多いはず。

そんな人は自分で直しちゃいましょう。
プロの鞭使いの人で、自分でメンテをやってる人はとても多く
覚えちゃうと簡単に出来ちゃいます。

以下のリンクから直し方の画像が見れますから是非
挑戦してみて下さい。
これはほんの一例です、この他にもいろいろな方法が
ありますよ。

http://www.em-brand-whips.com/change%20fall/change%20fall.wmv

しっかりとしたしたメンテを必要とする方は
鞭作りのプロの方に依頼してください。
その方が確かです。
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-12 07:26 | レクチャー&道具
鞭の競技って?? デモンストレーションって??
d0088142_7332425.jpg


日本では耳にすることはあまり無いと思いますが
カウボーイの本場アメリカやメキシコなどでは
ムチ人口が多く各地で競技会が開催されています。

d0088142_7333799.jpg

競技会によって種目は違いますが、よく目にするのが
時間内に多くの的を落とすもの、ムチの長さを競うものです。

d0088142_7335086.jpg

この競技に欠かせないのが、競技の途中で披露される
デモンストレーション。
笑わせてくれるコミックショーやアッと驚くすごい技などを
見せ楽しませてくれます。
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-11 07:31 | レクチャー&道具
自己紹介
ムチのパフォーマー兼サーカスパフォーマーをしています

自己紹介ってなんか照れくさくて、何を書いてよいのか
わからないのでホームページのアドレスを載せとくので
そちらをご覧ください

http://wep-group.com/dio/

wikiにも情報があるのでそのアドレスです

http://ja.wikipedia.org/wiki/Dio_Kobayashi

趣味と仕事を兼ねたムチの事や
サーカスでの生活や仕事のこと
生徒や友人、子供に伝えたい事なんかを書いていこうと
思ってます

娘が二歳半の時に妻と別れ現在は父子家庭
スタジオのスタッフや友人たちに助けられながら
日々子育てに奮闘中です
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-10 07:39 | ディオの日記
鞭(ムチ)の種類
ムチにもいろいろ種類があります。
乗馬用のムチ、SM用のムチ、、いろいろありますが
僕の得意とするムチはブルウィップ(Bull whip)です。

映画”ゾロ”や"インディージョーンズ"などで目に
するムチです。
そのブルウィップにも細かく色々種類がありまして
海外のムチショップのカタログ画面だけでも
多種にわかれています。

しかし競技に出る人や、プロの人はオリジナルを
オーダーメイドするのでカタログからはあまり買いませんね。

競技や大会は、ムチの長さや的の数などでクラスが
分かれているだけで規定のムチなどはありません。

購入するときは、自分の出場するクラスの規定を見てから
それに合うものを購入しましょう。
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2006-06-10 07:34 | レクチャー&道具