旅の終わり
これまで応援してくださった皆様へ

長きにわたり応援していただきありがとうございました。

娘の将来や個人のプライバシーに関することなだけに報告しようかどうしようか迷ったのですが、間違った情報が独り歩きしている事もありこのブログにて報告する事としました。

私達自身、私の歩いてきたパフォーマーとして経験から終わりなんてものは自分自身が幕を引かずともいつかは必ず訪れるものだぐらいに思っていましたが、私達親子の旅の終わりは努力や成果なんて関係なく、これからと言う時に非情にも娘からスキルを奪うかたちで突然訪れました。

突然起こった事で私たち親子もこの困難な状況をどうやって乗り越えれば良いのかなかなか答えを見出せず、娘が感性が豊かな思春期だという事もあってここに至るまでに時間を要しました。

娘が思春期性特発性側弯症で手術を受けることとなりました。
d0088142_06065145.png
これが娘の現状のレントゲン写真です。

何が原因だとか明らかな原因がなく学童期に突発的に脊柱が湾曲する病気が思春期特発性側弯症で、脊柱が回旋を伴って10度以上側方に湾曲するそうです。

思春期に稀に起こるこの病気はリハビリや矯正によって自然に治るといった具体的な治療方法もなく今のところ成長期の身体の発達と共に湾曲していく進行をコルセットによって抑えるぐらいしかありません。

神経を覆い身体のバランスを支える脊柱が湾曲するという事は、良い事ではなく進行が進むにつれて色んな弊害をもたらします。無理な姿勢をすると痺れや激痛が走るようになり実生活にも支障をきたすレベルと進行していくので、一定のレベルにに達したところで手術し脊柱の両側に鉄の支えを入れるのが現時点で最善の治療とされています。

それはつまり、

鉄柱が脊柱の左右の動きをサポートし無理な動きをさせない事と負荷を軽減してくれるので一般的な生活は楽にこなせるようになるのですが、鉄の可動範囲によって身体の可動域を一般生活で必要とされる最低限の範囲に制限されることからコントーションパフォーマーとしての終わりを意味します。

今、思い返すと
はじめて変化に気づいたのは4年ほど前の事です。でも、その時はまだそれが思春期特発性側弯症によるものだとは気づきませんでした。

トレーニングをしていて少し姿勢が悪いのに気付き背中を見た時に、正常な人より1cmほど脊柱が右にずれているのを見つけました。
それからしばらくして、コントーションのレントゲン写真を撮影する仕事があったので、ついでに医師に見てもらったところ、姿勢が悪いことによって起こる症状でよくあることだから、普段の生活でバランスのとれた負荷を心掛け姿勢を常に気にしてやることで進行しないようにすれば大丈夫と言われた事で軽視していました。
一応それからはトレーニングをしている時はバランスを気に掛けながらトレーニングし、通学かばんも一方にだけ負荷のかからないようリュックに変えて通学していました。
生活には何の支障も症状もなかったので、いつも通りのトレーニングを日課として行い普通の学生生活をそのまま続けていました。
次第に私の仕事が忙しくなっていき、娘も自主トレが多くなりはじめ、週末だけ一緒にストリートでのパフォーマンスを行う感じになっていきました。
そんなある日、娘が寒い日にウォーミングアップをおろそかにするとショーの時に時折痛みが走る時があると言い出しました。

まぁ、そのぐらいはコントーションパフォーマーにはあるあるの事なので、この時はしっかりウォーミングアップするように言い聞かせ、私もウォーミングアップに付き合いサポートするぐらいでした。

そんなこんなしているうちに、私の父のガンが再発したとの知らせを受けて私だけ帰国し父の病院に付き添う事となり、娘は卒業まではスイスに居たいと言っていたので卒業を待って帰国することに決め、日本での活動を見据えソロパフォーマンスの練習を今まで通りに一人でやっていたそうです。
そして、父が他界し、娘は卒業を機に帰国することになりました。

日本の学校に転校後は学業の遅れを取り戻すために暫くはパフォーマンスの活動を休止して勉強を頑張りたいと娘が希望したのでそれを尊重して学業中心に頑張っていました。
パフォーマンスの練習は週一ぐらいに制限していた時、練習の無い日に、時折激しい痺れと痛みが背中にあると娘が言い出したので心配になり大きな病院に行き検査を受けることにしました。

そこで初めて思春期特発性側弯症であることがわかり、3年間で脊柱の曲がりがかなり進行している状態であることを知りました。その時のレントゲン写真が先ほどの写真です。

医者からは、今後、激しい動きを避けるように言われ、コルセットの装着を勧められました。

これまでの十数年の道しるべともなっていた目標を失う事へのショック、親子で一緒に世界のステージに立つことを夢に辛いことににもめげずに頑張ってきたこれまでの時間、このために犠牲にしてきた数々の事など、色んな感情が一気に襲い掛かり、親子共に言葉を失い沈黙のまま一言の会話もなく病院からの帰路につきました。

最初に沈黙を破っったのは娘で、「パフォーマー以外の他の事もやってみたかったから大丈夫だよ」の一言でした。

その言葉に、まだ感情の整理がつかなかった私はつい「簡単に諦めるって言うな」と声を荒げてしまいました。今考えれば本当に申し訳なかったと反省しています。

それから、医者の指示通りにコルセットを装着し進行を抑えようと頑張ってみたのですが娘のパフォーマーへの意欲も薄れてしまい、自暴自棄からコルセットを外すようになり、それが原因で急激に悪化し手術することに至りました。

ここで再び、話を戻しますが、
まだ心の整理もつかない状況でこの不幸な出来事を報告するに至ったのは、娘に起きたこの不運な出来事を、心無い人たちがコントーションで背中を壊したとか、コントーションは背中に悪いなどのデマに結び付けて広めているという事を耳にしてとても辛かったからです。

最初にも書きましたが、これは突発的に脊柱が湾曲する病気であり、コントーションが原因ではありません。サーカス学校で指導者として多くのコントーションパフォーマーを育ててきましたが同じトレーニング方法で誰一人同じ病気にかかっていません。指導者として親としてリスクの伴う間違った指導を大切な娘にするわけがありません。
コントーションが原因というのは全くのデマです。専門医師からの診断書もあります。
これを耳にしたときに、親子共にとても悲しい思いをしました。このデマを拡散している人の中に知り合いの名も含まれていたことにも驚きました、、、
いろいろあった事でしばらく更新する心境にはなれず放置状態となっていたブログなのですが、こんな事から再びこの場をかりて報告することにしました。

現状報告すると、
娘は来月から入院し手術を受けます。
幸いにも、娘は「パフォーマーって、コントーションだけじゃないから他にも道はまだある。まだ諦めたわけではないから」と言ってくれてます。
私を喜ばせる為に言ってくれてるのかもしれませんが、その優しさが嬉しいですね。ありがとう

でも、

私を喜ばせる為に頑張ると言ってくれてる娘には申し訳ないですが、

私自身46歳を迎える年齢となりました。サーカスパフォーマーとして娘が再びステージに立つ日をステージで待つのは今から衰えていく肉体的にも技術的にも無理だと自覚してます。
自分自身で幕を引いた終わり方はしたくはなかったのですが
ここから先、
未来ある娘の足を引っ張りたくないので、一緒にパフォーマーとしての道を歩いていくのではなく、父親として娘の一生を支えていければと考えています。

そして、今日まで応援し支えてくれた皆さまありがとうございました。サーカス親子の旅日記を今日をもちまして旅の終わりとさせて頂こうと思います。
この先、再び娘がパフォーマーとしての道を歩き始めた時は、再び変わらぬ温かい応援をよろしくお願いします。
d0088142_06155457.jpg


このブログは娘と歩いてきた道の記録として、可能な限りこのまま残しておきたいと思います。


追伸、
本日、無事に娘の手術が終わりました。
d0088142_22400995.jpg
皆様からのあたたかいメッセージありがとうございます。手術後、娘に伝えたら照れながらも喜んでました

[PR]
# by kinosuke_otowa | 2018-02-24 06:11
ようやく一区切りつきそうです
先週、祖母の葬儀を無事終えました
そして今週は親父の一周忌を迎えます
一周忌を終えたら再び動き出す準備に取り掛かろうと思っています

[PR]
# by kinosuke_otowa | 2017-03-10 09:54 | ディオの日記
happy new year
d0088142_19075496.jpg


[PR]
# by kinosuke_otowa | 2017-01-07 19:07
13歳誕生日を迎えて
ごぶさたしています
ラムが13歳の誕生日を迎えました。

もうどこからか耳に入っているかもしれませんが
ラムの卒業を待ってスイスから完全に撤退し日本に帰ることを決めました

ラムにとってもちゃんと日本語を勉強するのに良い機会と考えています

今まで優しく接し応援して下さったスイスの皆さんに心から感謝しております
ありがとうございました


いずれラムが、これまでの軌跡をたどって再びスイスに訪れると思います
その時は、また力になってやってください

Dio Kobayashi
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2016-06-06 19:25 | 帰郷
12歳のバースデー
d0088142_2131870.jpg


今日はラムの12歳のバースデーパーティー
誕生日は31日なので一日早いんだけど
Dioが現在お世話になっている日本レストラン
のオーナーがお店をパーティーの為に
4時間、貸し切ってくれて盛大なパーティー
を開いてくれました。

d0088142_2214374.jpg


d0088142_2361383.jpg


学校の友達や、ここに引っ越してきてから知り合った
友達たちが大勢駆け付けてくれて
ラムにとって今までで一番盛大なバースデーパーティー
になりました

d0088142_2388100.jpg


友達たちは初めて目にする寿司やラムネに大喜びです

d0088142_250155.jpg


パーティーに駆けつけてくれた皆さん
そしてメールやFacebookでメッセージを送ってくれた皆さん
アキ寿司のオーナー、スタッフの皆さん
本当にありがとうございました


d0088142_2314176.jpg

[PR]
# by kinosuke_otowa | 2015-05-30 12:13 | ラムの日記
スポーツウィップ協会の代表退任に関するお知らせ
以前から役員の方々には申し出ていたのですが2015年5月を持ちまして
私Dio Kobayashiはスポーツウィップ協会(日本鞭競技協会)代表を退き、林麗奈(現総務担当)が新代表に就任することになりましたのでお知らせいたします。

今年で協会設立から7年目。協会設立の為に動き出してから10年目を迎えます。
日本各地でスポーツウィップの練習会が開催されるようになり、私達の活動が日本国内のムチに対するイメージに変化をもたらせたと確信しています。

それもこれもすべて皆さまがスポーツウィップを愛し協会を支えてくれたおかげだと心から感謝しています。
10年間ご尽力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

協会からは離れる事になりますが、私の「この国のムチに関する偏見やイメージを変えていきたい」という強い気持ちは変わらないので、再び私自身の原点でもある一人のパフォーマーに戻りこれからも活動は続けていきたいと思います。

本年度からは林が新しい歴史を刻んでくれると思うので今後の更なる普及と発展に期待しています。

10年間、本当にありがとうございました。

Dio Kobayashi
2015.2.20

I am writing this to inform you that I'm leaving Sports Whip Association Japan. My final day will be last day of April.

My successor will be Reina Hayashi, and she will be responsible for all the future duties and activities.

I express my deepest appreciation for your support and friendship. I really enjoyed working with you and your stuff, and it was great pleasure for me serving you.

Again, thank you very, very much from the bottom of my heart.

Dio Kobayashi 20.2.2015
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2015-02-20 21:52 | お仕事
変わらぬ仲間と
d0088142_23161038.jpg

今回は入退院を繰り返している父の顔を見るのを目的に帰ってきたので
それ以外の予定も入れず実家でゴロゴロしていると、いつもの仲間が
ボードゲームを持って集まってきた

d0088142_14132591.jpg


なんと、横浜からも年末年始の忙しい中一人駆けつけてくれて
時の流れを感じさせない懐かしい時間を感じながら故郷で過ごしてます
[PR]
# by kinosuke_otowa | 2014-12-28 23:12 | 帰郷
Happy Christmas and New Year!
I finished all of my work of the year.
Thank you very much for all the support you have given us.

I will go back to my hometown(Japan) from tomorrow for two week.

Happy Christmas and New Year!

Dio and Ramu

d0088142_1854660.jpg

[PR]
# by kinosuke_otowa | 2014-12-21 18:54 | Switzerland
トレーニング


[PR]
# by kinosuke_otowa | 2014-12-21 17:53 | ラムの日記
バザー 未来を作る学費 カオマ チェシーア ホーム
ここのところご無沙汰していたチャリティーバザーに飛び入り出演してきました。

d0088142_5195172.jpg


バザー 未来を作る学費 カオマ チェシーア ホーム

このバザーはアフリカの子供たちの学費の為のチャリティーとあって
皆様方から支えられ学校に行かせて頂いている私たち親子も
何かのお役に立てればと思い飛び入り参加でパフォーマンスしてきました

d0088142_5243933.jpg


はいはい、写真でお気づきの方もいると思いますが
ラムがリングのパフォーマンスでもデビューです

d0088142_5252133.jpg


ソロでも十分、大道芸できちゃうんですが
スイスのルールが許してくれないんですよね

そろそろ 自由の国を求めて旅に出るのが良いのかな~

私がパフォーマー辞めた説が流れているらしいのですが
まだ辞めてませんから


バザー 未来を作る学費 カオマ チェシーア ホーム で
応援してくれた皆さん、無理をききいれてくれたスタッフのみなさん

ありがとうございました

またどこかの空の下で会える日を楽しみにしています

d0088142_5341010.jpg

[PR]
# by kinosuke_otowa | 2014-09-25 05:34 | Switzerland